【ドメイン移管】Wixからconohawingへ簡単引っ越しする方法

ブログ

今回はWixからconohawing(コノハウィング)という
レンタルサーバーへドメインを
引っ越し(移管)する簡単な方法を紹介します。

移管にかかる料金も紹介します。

conohawingはWordpressブログの立ち上げまでが
15分ほどで一括で出来るレンタルサーバーです。

今回の方法でconohawingへ
移管したドメインにも
簡単にWordpress設定が出来ます。

Wixからconohawing へドメイン移管する方法

今回は僕が実際ににやってみたWixを
WordPressへ移行するのに
conohawing(コノハウィング)を
利用した移管方法を画像付きで説明していきます。

初めに言うとWixとWordpressは
なんの互換性もないので
記事をエクスポートしたりすることは
出来ないのでその辺は手動でやるしかありません。

これからやることは

  • Wixで移管処理とプレミアムプラン解除
  • conohawing内で移行ドメイン設定とWordpress簡単設定

この2点です。

また今回はWixを例に出して解説しますが
移管という概念は同じです。


他社ドメイン管理サイトなどでも
移管するためのコードを発行さえ出来れば
コノハ内の作業でWordpress設定まで
出来ますので参考にしてみてください。

それでは行きましょう。

Wixでドメインを移管するコードを発行する

Wixでドメインを移管する際の手順を説明していきます。

Wixのダッシュボードより
引っ越ししたいドメインのサイトを選択します。

そして

①設定をクリック
②の点々をクリック

​します。

そして「Wixより移管」をクリック

「ドメイン移管」をクリックします。

「移管する」をクリックします。


これでWixへ登録しているメールアドレスへ
移管コードというものが送信されているので
メールボックスを確認します。

Wixでの移管処理はこれで完了です。

wixドメイン移管にかかる料金について

Wix内では料金は発生しません。


ただドメインを移管するサーバー側で
ドメイン移管料が発生します。

これは避けられません。

おおよそ1000円~2000円ほどの料金が
ドメインを移管する設定をする際に
サーバーで追加料金を請求されます。

後に手順を説明しますがドメインを移管した後
Wixを使用しない場合は
Wixのプレミアムプランは料金がかかっているので
解除しましょう。

WordPress設定が簡単なconohawing(コノハウィング)と契約する

次に初心者でもWordpress設定がサーバー内で簡単にできる
conohawing(コノハウィング)を紹介していきます。

他のレンタルサーバで今回のような
移管処理する場合

次のような作業が必要です。

  • WordPressの別で新規立ち上げ作業
  • サーバにWordpressをサイトを紐づけ作業


コノハウィングであれば

  • コノハ内でワードプレス設置のかんたん設定があるので
    WordPressテーマまで一括設定できる

レンタルサーバー契約のみで
ドメイン引っ越しからワードプレスの
立ち上げまでがコノハ内で出来ます。

ConoHa WING

コノハウィングのメリットは他にもあり

  • グーグル評価の対象であるサイト表示が速度が高速
  • 2つの独自ドメインが永久無料

このようなメリットがあります。

僕は初めは新規ブログ作成用に
コノハウィングとの契約しようと考えていました。


ですがWixの独自ドメインサイトも
こちらへ移した方が運営しやすいと思って
引っ越し方法を調べていたんですが、
コノハは本当に簡単でした。

コノハウィングの登録方法は
こちらの記事で詳しく解説していますので確認ください。

conohawingで簡単にドメインを移管する

conohawingでWixに設定されていた
ドメインを移管する手順を解説します。

まずコノハウィングの管理画面へアクセスし

  1. 左側の欄より「ドメイン」をクリック
  2. 項目内の「移管」をクリック
  3. 「ドメイン名」にWixから移管するドメインを入力
  4. 「続ける」をクリック

します。

そして先ほどWixから送信された
移管コードを入力する画面になります。

移管には料金がかかります。

移管料・・・1000~2000円ほど

コードを入れ、次へをクリックします。

次に支払い画面になります。

予め登録してあるクレジットカードがあるのでそのまま決済すればOKです。

これで終了です。

コノハウィングのドメイン移管リストにこのような表示が出ます。

申請から引っ越しまでは5日ほどかかり、移管後2か月間は再度の移管は出来なくなります。

ドメイン移管した際にWixのプレミアムプランを解除する

Wixよりコノハへ移管が完了したら
今までWixで作成したサイトの
独自ドメインが解除されています。

それを確認したらプレミアムプランの
料金発生を防ぐために
Wixのプレミアムプランは解除しましょう。

方法はWixへアクセスし、
設定よりプレミアムプランを解除します。

プランを解除をクリックすると
解除申請画面が出てくるので解除をクリックします。

解除が終了しましたと出てくるのでこれで終わりです。

移管したドメインをconohawingに設定する

ドメインの移管が終了したら
次にconohawing(コノハウィング)でドメインの設定を行います。

設定することでコノハウィング内で
WordPressの簡単設定などが
利用できるようになります。

それでは手順を説明します。

ドメインをクリックする移管された
ドメインが反映されていますのでクリックします。

ドメイン情報/契約情報をクリックします。

まず移管ロックをONにし不正移管されないようにします。

次にWHOIS代行設定が未契約なので契約にします。未契約をクリックします。

確認をクリックします。

決定をクリックします。

次にネームサーバー設定よりカスタムからConoHa(標準)へ切り替えます。

次にドメイン情報/契約情報よりサーバー利用の設定が未設定になっているのでこれを設定します。

右側の+ドメインをクリックします。

移管したドメインを入力し、保存をクリックします。

移管したドメインへWordpress設定する

サイト管理をクリックし、移管したドメインが反映されているので切り替えをクリックして移管されたドメインを選択します。

次にアプリケーションインストールを選択し、+アプリケーションをクリックします。

次にワードプレスを新規インストール画面になりますので赤枠通りの設定及び、記入して保存しましょう。

サイト名は後から変更可能です。

メールアドレスはお使いのメールでいいです。

ユーザー名とパスワードは
このワードプレスブログへログインする際のものです。

データベースのパスワードは
何でも構いませんが覚えられるものにしましょう。

僕は管理が面倒なので
ワードプレスのパスワードと同じものにしました。

ワードプレステーマは
Cocoonが無料でそのままインストールできます。

保存するとこの画面になるのでURLをクリックします。

そうするとワードプレスへ
ログインするURLがあるのでクリックします。

先ほど決めたユーザー名とパスワードを入力してください。

このようにコノハウィング内で
そのままワードプレスを立ち上げられますので、
参考にしてみてください。

WordPressブログを資産化する構築方法

サイトを引っ越しさせたら
WordPressで初期設定して
使い方を学びましょう。

こちらでWordpressブログの始め方・実践方法・
収益化する上で抑えておきたいポイントを全て記載しているので
参考にしてみてください。

WordPressブログの始め方・実践≪完全ガイド≫

アクセスを短期で倍増させるハイブリット戦略とは?

既にWordpressブログの使い方が分かっている場合は
こちらの記事で記載している
アクセスを倍増させる戦略を学んでみてください。

ただブログやサイトは単に毎日記事を書けば
アクセスが増えるわけではありません。

その理由と正しい実践方法をまとめてあります。

ブログ集客SEO方法を初心者おすすめのコツ【5分で完了】

コメント

タイトルとURLをコピーしました