WordPressから各SNSへ自動投稿するプラグイン設定で時短集客する方法

ブログ

WordPressで記事更新をした際にSNSへ自動投稿できるプラグインの設定方法を紹介します。

紹介する自動投稿先SNS

WordPressからTwitter、Instagram、Facebook、ピンタレスト、

イレギュラーでYouTubeからTwitter

今回紹介するSNSは利用者数も多いので記事更新を自動投稿することで各SNSからブログへの集客も可能となります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3.png

そのため検索エンジン以外からのアクセスも期待でき、Wordpress記事更新を自動でSNSへ投稿するとこのようなメリットがあります。

  • 始めたばかりのブログでも大幅な集客が可能

  • 集客の半自動化が出来る

  • 広告費をかけず集客が出来る

  • ブログへキャッシュポイントを設置することで最短の利益が出せる

  • 各SNSへの自動投稿ができるので各SNSのフォロアーが増える

  • 自動投稿なのでいちいち各SNSへ投稿の手間がかからない

  • SNSへの投稿をテンプレート設定できるのでその場で考える必要がない

  • 複数のSNSからブログへ集めることで1つの収益ポイントの作成が1度でいい

  • 検索エンジンと複数SNSの両方から集客が出来る

  • SNSへの投稿はある程度自動化できる

  • 収益ポイントを管理しやすい

  • どのSNSからの集客から効果があるか把握しやすい

  • SNSの集客改善がしやすい

となります。

それでは自動投稿に向いているSNSの紹介とWordpressとの連携方法を紹介していきます。

WordPressの実践がまだの場合はこちらの記事で15分程度でスムーズに立ち上げ、資産化していく方法を全て記載していますので読んでみてください。

WordPressブログの始め方・実践≪完全ガイド≫

WordPressからInstagramへ自動投稿

Instagramはハッシュタグ文化というものがあり、「#○○」を投稿内に含めることでフォロアー数、いいね数が自動的に増えていきます。

その他のSNSにもハッシュタグはありますがInstagramは如実にハッシュタグの成果が期待できます。

なので一度ハッシュタグを含めテンプレ化した投稿本文をプラグインで設定することで、記事更新の際に自動集客が期待できます。

Instagramへの登録がまだの場合はこちらの記事で登録方法と初期設定方法をまとめてあるので読んでみてください。

Instagram登録方法【PC(パソコン)】初期集客の自動戦略とは?

こちらの記事でInstagramへ自動投稿・本文テンプレ化できるプラグインの紹介と方法を詳しく紹介していますので読んでみてください。

wordpressでinstagramへ自動投稿する無料プラグイン

WordPressからTwitterへ自動投稿

TwitterもInstagramと同じようにハッシュタグを有効利用することが出来ますし、長年ユーザー数が衰えないSNSです。

140文字と制限された文字数ですがブログのURLをツイート内に含めることが出来るので、自動投稿した際に直接記事内へアクセスを集めることが出来ます。

こちらの記事でTwitterとWordpressを連携し自動投稿できるプラグインの紹介と設定方法を紹介していますので読んでみてください。

WordPressでTwitter自動投稿するプラグイン厳選2選

WordPressからピンタレスト(Pinterest)へ自動投稿

ピンタレストはあまり聞かないかもしれませんが簡単に説明すると投稿の際に画像主体のメディアでURL、タイトル、文章を含められるメディアです。

ピンタレストもWordpressで記事更新をした際に自動投稿する設定が出来ますし、記事内の画像へピンタレストボタンを表示させることで観覧者がピンタレストで共有してくれる可能性もあります。

投稿を続けることで爆発的なアクセスが期待できます。

僕自身も開始9日ほどで1つの投稿が数万のインプレッション数を獲得し、一気に記事へのアクセス数が増えました。

ピンタレストへの登録がまだの場合はこちらの記事で登録方法をまとめてあるので読んでみてください。

【無料】ピンタレストビジネスアカウントの登録方法・使い方を解説

ピンタレストとWordpressの連携方法はこちらの記事でまとめてあります。

ブログとピンタレストを連携方法【ブログPVアップ】

WordPressからFacebookへ自動投稿

Facebookは実名制のメディアとして有名ですが実は偽名でも利用できますしグループ機能やページ機能を使うことで濃い見込み客を集客することが出来ます。

またInstagramを自動投稿する際にFacebookアカウントが必要になります。

登録がまだの場合はこちらに登録方法をまとめてあるので読んでみてください。

Facebookアカウント作成【偽名で登録方法】

こちらの記事でWordpressとFacebookを連携し自動投稿するプラグインと設定方法をまとめてあります。

wordpressからfacebookへ自動投稿する方法

YouTube動画更新をTwitterへ自動投稿する方法

YouTubeは単体での収益化も出来ますし、ブログやメルマガ集客にも効果的なSNSです。

またブログ記事へYouTube動画を挿入することでGoogle検索エンジンの評価もアップも期待できます。

利用者も年々上昇していますし、現在はテレビでYouTubeを視聴している人も増えているので利用者の年齢層もどんどん広がっているSNSメディアです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-18.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-19.png

YouTubeへの登録方法や利用方法はこちらの記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

YouTubeチャンネルの効率的な始め方と後初組でも生き残れる戦略とは?

利用しない手はないのでぜひ取り入れて欲しいのですが実はTwitterとの連携も可能です。

動画をYouTubeへアップロードした際や予約アップロード設定した際に自動でTwitterへの投稿される設定が出来きます。

こちらの記事でYouTubeとTwitterの自動投稿設定方法を記載していますので参考にしてみてください。

YouTubeからTwitterへ自動投稿するZapierの徹底解説

WordPressから各SNSへ自動投稿するプラグイン設定で時短集客する方法まとめ

WordPressからSNSへ自動投稿する方法を1度設定してしまえば、Wordpressを中心にした集客の仕組み、収益化の仕組みが出来上がります。

また継続して続ける事で、WordpressとSNSともに巨大な資産となるので、早めに設定してしまいましょう。

こちらでおススメのSNS運用教材を紹介しているので興味があれば見てみて下さい。

SNSとWordpressをスマホで更新する方法

WordPressブログをSNSと連動させれば集客力が格段にアップしますが、そもそもブログ記事が薄いブログでは離脱されてしまう可能性が高くなります。

それにブログ単体でも記事数を増やす事でGoogle検索エンジンからの集客も見込めるので、SNSと検索エンジンの双方向からの集客が可能となります。

そのためには日ごろから記事作成を習慣化していく必要があります。

仕入れた情報を常にアウトプットする

これが重要です。

これに最適なのがスマホを利用したWordpressブログの更新です。

今回紹介したSNSとの連動が出来ていれば、ある程度で作成したブログ記事の下書きをスマホから更新しておき、帰宅してからPCから正式にブログ更新すれば、作業自体を分散できるので非常に楽になります。

多くの人は帰宅してからゼロから記事作成しようとするので、記事の企画の段階でつまづいてしまいます。

そして、後回しになってしまうことが多いため、ブログで稼げないと嘆いていることが多いように感じますね。

それに帰宅した後ってリラックスモードになっているので、自分のやる気スイッチが入っていて頭が回っている時にある程度記事の骨格を作ってしまうのがいいんですね。

そこで有効なのがこのアプリです。

僕自身もこのアプリは日頃から使っています。

スマホからWordpressの更新できるとブログ更新が精神的な面でも楽になるので是非使ってみてください。

WordPressスマホ更新するアプリの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました