WordPressでインデックスさせない検索エンジン非公開の方法

ブログ

今回はワードプレスで作成したサイトを
検索エンジンにインデックスさせない方法を紹介します。

具体的に言うと

  • ワードプレスブログ全体
  • 特定ページ(記事・固定ページ)
  • 画像

をGoogle検索エンジンに表示させない方法になります。

インデックスさせないメリットとしては

  • 不完全なテストコンテンツ(記事・固定ページ・サイト全体)を検索エンジンに表示させたくない
  • コンテンツ内容が重複するミラーサイト(複数サイトに同じコンテンツを記載する)を検索エンジンに表示させたくない
  • 特定の人にだけ見せたい会員サイトなので検索エンジンに表示させたくない

このようなメリットが考えられます。

逆にインデックスを促進させる方法は
こちらの記事でまとめてあります。

サーチコンソールでインデックス登録リクエストする方法【5分で完了】

それでは1つ1つ説明していきます。

WordPressブログ全体をインデックスさせない

まずWordpressブログ全体をインデックスさせない方法ですが
結論から言うと

  1. サイト・ブログにパスワードをかけてインデックスさせない
  2. WordPressのダッシュボード内で設定してインデックスさせない
  3. サーバーでの設定でインデックスさせない
  4. メタタグの設定でインデックスさせない

と4つほどあります。

ただ、2~4は完全とは言えません。

何故ならGoogleサーチコンソールのヘルプにて
ノンインデックスについて次のように書いてあるからです。

重要ノーインデックスディレクティブが有効に機能するようにするためには、robots.txt ファイルでページまたはリソースをブロックせず、クローラがページにアクセスできるようにする必要があります。robots.txt ファイルでページがブロックされている場合、またはクローラがページにアクセスできない場合、クローラは ノーインデックス ディレクティブを認識しません。そのため、たとえばそのページが他のページからリンクされていれば、検索結果に引き続き表示される可能性があります。

サーチコンソールヘルプ引用

簡単に説明するとWordpress自体が
robots.txtというものを利用しているため
WordPressを使用している以上
完全に検索エンジンの表示は避けられないそうです。

完全にインデックスさせない
一番有効な方法としていいのは
1です。


つまりWordpressサイトにアクセスする際に
パスワードをかけてしまう方法です。

1.Wordpressサイト・ブログにパスワードをかけインデックスさせない方法

パスワードをかけてインデックスさせない方法は
簡単でWordpressのプラグインを入れるだけです。

手順はWordpress管理画面へアクセス

①プラグインより新規追加をクリック

②右側の検索窓へ「パスワード」もしくは
「Password Protected」と入力

③「Password Protected」の「今すぐインストール」クリックし
「有効化」が出てくるので「有効化」をクリック

そして

①「設定」より

②「パスワード保護」をクリック

③パスワードを設定

④「変更を保存」をクリック

詳しく知りたい場合は
こちらの動画で解説しています。

これでパスワードの設定は完了です。

パスワードでインデックスさせない設定の盲点

ただこの設定だと使い方が制限されますよね。

会員サイトであれば問題ありませんが
例えばSNSのみからアクセスを流して
テストしたい場合など
アクセスするユーザーに対して
パスワードを教えなくてはなりません。

これではテストしたことが
有効に働かない場合もあると思います。

パスワードをかける以外の方法は
無意味ということはないのです。

他者から被リンクされたり、
自分自身で被リンクしない限りは
Googleのサイト巡回AIクローラが
インデックスしないことの確認のために
あなたのサイトがGoogleへ表示されるという感じです。


心配な場合はこれから説明する
2~4の方法を重複させて使用しましょう。


そしてGoogleサーチコンソールに登録し
インデックスされてしまっている場合は
インデックス削除申請してみてください。


1つ1つ説明していきます。

2.WordPressのダッシュボード内で設定してインデックスさせない

この方法はプラグインすらインストールせず
インデックスさせない設定が出来るので簡単です。

まずダッシュボードの左下を見てください。

手順


①「設定」から「表示設定」にマウスを合わせる

②「表示設定」をクリック

次に「表示設定」内の

①「検索エンジンでの表示」の項


「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」


にチェックを入れる

②「変更を保存」をクリックする

これでブインデックスさせない設定は完了です。

3.サーバーでの設定でインデックスさせない

サーバーによってはサーバー上でも
インデックスさせないようにする設定もあるので
使いのサーバーを確認してみてください。

例としてはロリポップというサーバーは
「Wordpressの設定」内の項内になる
プライバシーに「インデックスする・しない」の
チェックが可能です。

もしくはサーバー上で
パスワード設定を出来る場合もあります。

エックスサーバーでは
「Basic認証」という機能があり
パスワード設定が可能です。

メタタグの設定でインデックスさせない

メタタグとは簡単に説明すると
HTMLで構成された文字列の事です。

そしてあるタグを新たに追加することで
インデックスさせないことが可能です。

そのタグはGoogleサーチコンソールヘルプ内に記載されています。

次のメタタグをサイトのページの セクションに配置すると、ほとんどの検索エンジン ウェブクローラにインデックス登録されなくなります。

Googleサーチコンソールヘルプ引用

このタグを入れることで
インデックスされなくなります。

手順はWordpress管理画面より

①「外観」より「テーマファイルエディタ」をクリック

②右側の「テーマヘッダー」をクリック

③タグ文字列の中から〈head〉を探す

④〈head〉内に上で紹介したタグを入れる

⑤「変更を保存」をクリック

これで完了です。

特定ページ(記事・固定ページ)をインデックスさせない方法

特定ページをインデックスさせない方法は
記事や固定ページを作成編集する画面で出来ます。

これはお使いのテーマによって異なる部分もあります。

ここでは

  • 無料テーマcocoonで特定ページをインデックスさせない方法
  • プラグインを利用した特定ページをインデックスさせない方法

を紹介します。

無料テーマcocoonで特定ページをインデックスさせない方法

無料テーマであるcocoonでインデックスさせない方法は
記事作成画面下にこういった項目があります。

ここにチェックを入れて記事を公開すればいいだけです。

プラグインを利用した特定ページをインデックスさせない方法

プラグインを利用して特定ページをインデックスさせない方法は
「All in One SEO Pack」というプラグインを入れます。


すると記事作成画面にて
毎回インデックスさせないという
チェックボックスが出てきます。

では早速手順を説明します。

まずプラグインをインストールします。

WordPressダッシュボードより

①プラグインより新規追加をクリック

②右側の検索窓に「All in One SEO Pack」を入力

③「All in One SEO Pack」を
「今すぐインストール」をクリックし
「有効化」をクリック

有効化が終わったら普通に記事作成をしてみてください。

すると記事作成画面の下に
「AIOSEO設定」という項目が出来ています。

記事をインデックスさせない手順は
項目内の「Advanced」をクリックし
「No Index」にチェックを入れて
記事を公開するだけです。

画像をインデックスさせない

画像をインデックスさせない方法は↑で紹介した
「All in One SEO Pack」というプラグインを入れれば
出来ます。

上でプラグインの導入方法は紹介したので
方法だけ紹介します。

方法も上で紹介した記事作成画面に表示される
「AIOSEO設定」の項目内の「Advanced」をクリック

そして「No Image Index」にチェックを入れます。

これで完了です。

インデックスさせない方法まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は

  • WordPressブログ全体
  • 特定ページ(記事・固定ページ)
  • 画像


それぞれのインデックスさせない方法
手順を紹介しました。

それぞれに対してもいくつか方法があるので
あなたの用途に合わせてやってみてください。

WordPressブログの始め方を
初心者向けに
準備編・設定編・使い方・記事作成編などを
こちらの記事で
まとめてあるので読んでみてください。

WordPressブログの始め方≪初心者入門編≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました