WordPressの画像へ枠線を付ける方法【5分で完了】全記事対応

ブログ

今回はワードプレスの無料テーマである
Cocoonで作成したブログの記事内へ
挿入した画像へ枠線を付ける方法を
解説していきたいと思います。

枠線を付けることで
画像と文章の区切りが出来るので
見やすいブログになります。

例↓

枠線がない場合
枠線がある場合

このように枠線があると無いとでは
見やすさの違いがあることが分かると思います。

Cocoonを使用していれば
簡単に枠線を表示させることが
できるようになります。

それでは行きましょう。

Cocoonで枠線を表示させる設定

まずワードプレスのダッシュボードよりCocoon設定をクリックします。

そして次に画像をクリックします。

そうすると本文画像設定という項目が出てくるのでスクロールして画像の囲み効果にあるチェックをなしから4つのバリエーションの中から選択してチェックを入れます。

後は変更をまとめて保存をクリックすれば画像の枠線が反映されます。

Cocoon画像枠線4つバリエーションの表示され方

Cocoonには画像枠線の種類が4つ用意されています。ここでは4種類が実際の記事でどのように表示されるかを紹介します。

ボーダー2種

ボーダー(薄い枠線)
ボーダー(薄い太い枠線)
シャドー(薄い影)

シャドー2種

シャドー(ペーパー)

実際の記事ではこのように表示されます。

Cocoon記事内の画像へ枠線を付けるまとめ

Cocoonでは、個別の画像ごとに
枠線を変えたり無くしたりは出来ませんが
簡単に記事内の画像へ枠線を表示させることができます。

参考にしてみてください。

資産化Wordpressブログの入門・実践するための完全ガイド

下の記事で開設した
ワードプレスブログの

  • 初期設定方法
  • 機能紹介
  • 記事作成の進め方
  • PVアップの方法
  • カスタマイズ方法
  • SNSと連動させる方法

これらについて動画付きで解説していますので
参考にしてみてください。

WordPressブログの始め方・実践≪完全ガイド≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました