wordpressでinstagramへ自動投稿する無料プラグイン

ブログ

今回はWordpressで
記事を更新した際に
Instagramへ自動投稿される方法を紹介します。

この方法を使うことで、
ほぼ自動でInstagramから
ブログへの集客が期待できるようになります。

そのためには2つの無料ツールを使います。

  • Buffer
  • Nelio Content

この2つです。

BufferはInstagramが
サードパーティによる
記事投稿を認めていないため使用します。

そのため自動投稿をするには
Bufferを仲介役にすることが必要になります。

Nelio ContentはWordpressのプラグインで無料で使用可能です。

出来る事は

  • 記事をカレンダーで管理して複数SNSへの投稿が可能
  • 複数SNSへの自動投稿が可能

このようなことが可能になるんですね。

記事の更新を複数のSNSへ
一括で投稿したい場合にも
Nelio Contentは有効です。

Nelio Contentで管理できるSNSは以下です。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LinkedIn
  • Google My Business Location
  • Subreddit
  • Tumblr

その他SNSとの連携方法はこちらの記事で解説しています。

nelio contentの使い方【主要SNS自動化】時短の極意とは?

なおこれから紹介する
Instagramの自動投稿設定は事前に

  • Facebookページ作成
  • Instagramビジネスアカウントの作成

が必要になります。

Facebookの登録、Instagramビジネスアカウント登録がまだの場合はこちらの記事に方法をまとめてあるので手順に従って登録してみてからこの記事を読んでみてください。

Facebookアカウント作成【偽名で登録方法】

Facebookビジネスアカウント作成方法

Instagram登録方法

それではBufferの登録・設定を説明をします。

手順的にはBuffer登録をした方が
スムーズですので
まずはここまら始めていきましょう。

Bufferの登録手順

まずBufferへアクセスしてください。

Buffer

アクセスしたら右上の「Get started now」をクリックします。

次に「Start my free plan」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力

「私はロボットではありません」チェック

「Sign up」をクリックします。

登録したメールアドレスの
メールボックスにBufferより
メールが届いているので
「Confirm Email」をクリックします。

Bufferにログインされます。

InstagramアカウントとBufferの連動手順

Bufferの登録が終わったら
Instagramビジネスアカウント
と連携していきます。

Bufferへログイン後
Instagramアカウントを追加します。

①右上のアイコンの「▼」をクリック


②「Channels」をクリック


③nstagram欄の「Leam more」

と進みます。

Facebookの認証を求められます。

予めFacebookにログインしておき、
「Authenticate with Facebook」をクリックします。

Facebookにログインしていると
自分のFacebookネームが表示され、
このような画面になるので
「○○としてログイン」をクリックします。

↓このようにInstagramアカウントが表示されます。

「Instagramアカウント」の右側の空欄に「チェック」を入れ「次へ」をクリックします。

↓のページが現れない場合は、この記事内の「FacebookページとInstagramビジネスアカウントがリンクされていない場合」の項をご覧ください。

次に予めInstagramと
リンクされたFacebookページの設定になります。

同じように空欄に「チェック」を入れ、「次へ」をクリックします。

確認画面「完了」をクリックします。

「OK」をクリックします。

するとリンクさせたInstagramアカウントが表示されます。

右側の空欄に「チェック」を入れ「Add to Buffer」をクリックします。

Bufferの左側に「Channels」が反映されています。

「Channels」をクリックします。

先ほどリンクさせたInstagramアカウントが表示されていればBufferとの連携は完了です。

FacebookページとInstagramビジネスアカウントがリンクされていない場合

FacebookページとInstagramビジネスアカウントがリンクされていない場合このような画面になります。

その場合、一度Facebookを開きます。

そしてFacebookページへ行き「Instagram」の項目をクリックし「アカウントリンク」をクリックします。

「次へ」をクリック

自動投稿させたいInstagramアカウントに予めログインしていると、↓このような画面になるので「○○としてログイン」をクリックします。

*別のInstagramアカウントへ自動投稿を考えている場合は「アカウントを切り替える」よりアカウントを切り替えてください。

Facebookページに戻るとInstagramアカウントのリンクが反映されます。

これでFacebookページとInstagramアカウントのリンクは完了です。

BufferからInstagramとのリンクを進めてください。

Facebookページも作成したい場合はこちらに作成方法やノウハウをまとめています。

facebookページ投稿のコツ【集客の全戦略術】

Nelio ContentとInstagramを連携する設定

Nelio ContentはWordpressのプラグインです。

Instagram以外の主要SNSとも連携が出来るのでその他SNSへの自動投稿もしたい場合はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

nelio contentの使い方【主要SNS自動化】時短の極意とは?

Nelio Contentを導入する手順は以下です。

  1. WordPressダッシュボードにアクセス

  2. プラグインより新規追加をクリック

  3. 右側の検索窓に「Nelio Content」で検索

  4. Nelio Contentが表示されたら「今すぐインストール」をクリック

  5. 「有効化」をクリック

WordPressのダッシュボード左側に
「Nelio Content」が反映されます。

マウスカーソルをのせます。

マウスカーソルをのせると
項目が現れるので
「Settings」をクリックします。

するとこのように
SNSの項目が現れます。

「Instagramアイコン」をクリックしてください。

Instagramアイコンをクリックすると
「buffer」との連携を求められる画面が開きます。

「Allow access」をクリックします。

「buffe」に連携しておいた
Instagramアカウントが表示されます。

「Connect」をクリックします。

するとWordpressにこのように表示されるので、これで完了です。

次にSNS投稿用のテンプレートの設定をしていきます。

SNS投稿用のテンプレートの設定

Nelio Content内の「Social Templates」という項目でInstagramやその他SNSへ自動投稿する際のテンプレートを設定出来ます。

テンプレートはデフォルトで記事タイトルと記事リンクのみで設定されています。

独自のものにしたい場合は「Social Templates」からテンプレートを作成追加することで、自動投稿の際にデフォルトのテンプレートではない投稿が出来ます。

①Nelio Content

②Social Templates

③Add Template

とクリックしていきます。

New Templateというウィンドウが開くのでこちらで、独自の文を追加できます。

自動投稿したいSNSを選択し、テストと記載した部分に好きな文を入れることで独自のテンプレートが出来ます。

出来上がったら「Save」をクリックします。

これでNelio Contentの設定は完了です。

Instagramへ自動投稿

Nelio Contentの設定が終わりましたらInstagramへ自動投稿をしてみます。

自動投稿をすると先ほど設定したテンプレートが反映されたものがInstagramのタイムラインへ自動的に反映されます。

テンプレートにはタグもしっかり反映されるのでテンプレートにいくつか設定しておくことでインスタ内からブログへの自動集客効果を高められます。

今回はNelio ContentでInstagramの自動投稿を「3パターン」テストしてみました。

1と2のパターンだと、どうやらInstagramに自動投稿されません。

なので3の手順を説明していきます。

  1. 記事作成してすぐ公開→×

  2. 記事作成し予約投稿→×

  3. 記事作成し以下の手順→〇

3の手順

  1. 記事を指定日時に予約投稿する

  2. 予約投稿後ページ下にある「Customize Timeline」をクリック

  3. 「Timeline」内にテンプレートが反映されているかチェック

  4. Nelio Contentでカレンダーを確認

  5. Instagramへ投稿される画像の確認と編集

  6. エラーの場合Send Nowで再送

この手順です。

それでは具体的に説明していきます。

1.記事を指定日時に予約投稿する

記事を作成し、日時を指定して予約投稿しないとインスタへの投稿は出来ませんので必ず予約投稿設定をしてください。

2.予約投稿後ページ下にある「Customize Timeline」をクリック

予約投稿が終わったら記事編集画面をスクロールしてください。

すると「Customize Timeline」というボタンが表示されていますのでクリックしてください。

3.「Timeline」内にテンプレートが反映されているかチェック

「Customize Timeline」をクリックすると「Social Meadia」というページになります。

「Timeline」という項目内にSocial Templatesで設定したテンプレートが反映されているかチェックします。

4.Nelio Contentでカレンダーを確認

次にWordpressダッシュボードの左側の項目から「Nelio Content」より「calendar」をクリックしてください。

先ほど予約投稿した記事とInstagramのマークが出ていれば自動投稿の設定はしっかり反映されてます。

5.Instagramへ投稿される画像の確認と編集

Instagram上へ投稿される画像は必ずアイキャッチに設定されているというわけではないようなので、自動投稿の設定が終わりましたら、投稿内容を確認するようにしましょう。

確認して自分が投稿したい画像を設定することが出来ます。

WordPressダッシュボードの左側の項目から「Nelio Content」より「calendar」をクリックしてください。

予約投稿した日時の「インスタ枠」をクリックします。

「目マーク」をクリックするとインスタ投稿のプレビューが表示されます。

画像を編集したい場合は「画像マーク」を2回クリックしください。

「Meadia Library」もしくは「URL」から画像を選択し直せます。

WordPress内にアップロードしてある画像は「Meadia Library」から選択できます。

設定が終わったら、プレビューを確認し、「Save」をクリックします。

これでInstagramへ自動投稿される画像の編集は完了です。

6.エラーの場合Send Nowで再送

calendarで自動投稿の確認をするとたまに指定した日時内に赤くエラー表記が出ることがあります。

この場合はそのエラー部分をクリックし「Send Now」をクリックしてください。

これで再送が出来ます。

Instagramの投稿テンプレートへ人気ハッシュタグを時短で一気に取得する方法

Instagramの集客はハッシュタグからあなたのアカウントへアクセスしてくれる可能性が非常に高いです。

Instagram特有の文化でハッシュタグを沢山つけたり、個性的なハッシュタグをつけることが人気です。

そのため、アクセスが集まるハッシュタグを取得し、↑で作成した自動投稿用のテンプレートへ導入すると自動集客効果を高められます。

こちらの記事でスマホで出来るInstagramの人気ハッシュタグの取得方法を紹介していますので参考にしてみてください。

インスタのハッシュタグをコピペアプリ【まとめて可能】

wordpressでinstagram自動投稿まとめ

WordPressで作成した記事をInstagramへ自動投稿する方法を紹介しました。

今回紹介した

Buffer
Nelio Content

という2つの無料ツールを使うことでTwitterやFacebookなどその他SNSへの自動投稿も出来るので複数への同時投稿も可能です。

複数のSNSを使っている場合はそれぞれ設定してみてください。

WordPressからその他SNS(Twitter、Facebook、ピンタレストなど)へ自動投稿する方法

Instagram以外のSNSへWordpressの記事更新を自動投稿する方法は、こちらの記事でまとめてあります。

WordPressから各SNSへ自動投稿するプラグイン設定で時短集客する方法

Instagramで女子大生が月200万稼ぎ社長になったノウハウとは?

こちらの記事で女子大生がInstagramでアフィリエイトを実践し、継続的に月100万円~200万円稼ぎ社長になったノウハウの全貌ノウハウの詳細について解説しています。

彼女は法人や個人アカウントの代行運用もしているそうなのでまさにインスタ運用のプロです。

取り入れてみてください。

【普通の女子大生が200万超え】インスタのアカウント設計から収益化までの全ノウハウの評判レビュー

【経費ゼロで最短2週間で収益化のブログ入門】記事作成のメンタルが持たない場合

ブログ等で記事を書くことで収益化はできますが、

  • 「記事を書ききるまでメンタルが持たないという場合」
  • 「初心者でゼロからの記事作成が難しい」

もあるでしょう。

そういった場合は入門としてこちらの記事で紹介している教材がおススメです。

無料ブログで【月5万収益化】おすすめの秘策とは?

有料ブログにも利用可能ですが無料ブログから始められるので経費が一切かかりません。

ノウハウでは「ライバル不在で売れる商材リスト」が手に入り、更に「収益化が出来ている記事を丸々10個」ほどもらえます。

そのためブログをやる上で、まずあなたがやることはライバルが少なく売れ行きが良い商材リストの中から商材を決め、貰った記事の修正です。

まずは出来るところから始めた方が収益化までの道のりは断然早いので参考にしてみて下さい。

早い人は最短2週間で収益化が出来ています。

【収益化】記事作成テンプレート

こちらの記事でブログでの収益化するための商品レビューの書き方・ランキング記事の書き方を具体的にまとめています。

ブログでの収益化用の記事が書きたい際に読んでみてください。

レビュー記事テンプレート構成・書き方【完全ガイドマニュアル】

ランキング記事の書き方・テンプレート【完全版】

【ブログ収益アップ】比較・ランキングサイトの購買心理術とは?

↓の書籍も収益化するための記事作成におススメです。

どのような文章を書くことで購買意欲を持ち、掻き立てられるのか?

そのメカニズムを解明し、意図的に作り出す方法を全て解説してくれています。

現代広告の心理術101の評判・レビュー

ブログ集客用記事のテンプレート

ブログへの集客を加速するための記事作成テンプレートや書き方をこちらの記事でまとめています。

初心者の方や中級者の方におすすめです。

リライト記事の書き方【ブログ初心者必須の3ステップ】

ブログで最初の記事が書けない対処法4ステップとは?

【ブログ記事作成方法】ウサギのウン〇がヒントです

【ブログ記事ネタ集め方法】滞在時間を伸ばす2つの方法

ゼロから始める資産化ブログ構築方法

↓でブログを資産化するための構築法をゼロから具体的に解説していますので参考にしてみてください。

ブログの始め方・実践≪完全ガイド≫

記事修正で時短集客!アクセスを増加させる方法

今まで書いた記事にアクセスが集まらないという場合はタイトル等のキーワードを変えるだけで2倍3倍・・・10倍とアクセスが上がる可能性があります。

0から記事作成をするよりも時間的コストの削減になるので、以下の項目を確認してみてください。

ブログリライトSEOのやり方【必須の10項】

コメント

タイトルとURLをコピーしました