wordpressからfacebookへ自動投稿する方法

ブログ

今回はwordpressで作成した記事を更新した際に自動的にfacebook(フェイスブック)ページへ投稿されるようにする無料プラグインを紹介します。

WordPressからFacebookページへ自動投稿するメリットは

  • Facebook個人アカウントと連動しないので独立して使える

  • 身バレせず副業・ビジネス用として使える

  • FacebookページへWordpress記事更新を自動投稿が可能

  • Facebook日本利用者2600万人以上へアプローチできる

  • ページへの投稿内容をテンプレ設定できるので投稿内容考える必要がない

  • 検索エンジン以外からのブログ集客が可能

  • ハッシュタグをFacebook投稿内に入れられるので自動集客が期待できる

  • インサイトという無料機能でアクセス解析が出来るので集客改善がしやすい

  • 集客数が増えるので収益記事からの成約数の増加が期待できる

このようなメリットがあります。

Facebookアカウントをビジネス用に作成したい場合はこちらの記事でまとめてありますので読んでみてください。

Facebookアカウント作成【偽名で登録方法】

Facebookビジネスアカウント作成方法

wordpressからfacebookへ自動投稿するプラグイン

wordpressからfacebookへ自動投稿するにはNelio Contentという無料プラグインを入れます。

wordpress facebook 自動投稿

プラグインのインストール方法はこちらです。

  1. WordPressダッシュボードへアクセス
  2. プラグインにマウスを合わせる
  3. 新規追加をクリック
  4. 検索窓にプラグイン名を入力
  5. プラグインが表示されたら「今すぐインストール」をクリック
  6. 「有効化」をクリック

これで完了です。

wordpressからfacebookへ自動投稿するプラグインの設定

有効化が完了したら以下の手順をしましょう。

  1. Nelio Contentにマウスを合わせる
  2. Settingsをクリック
  3. Facebookマークをクリック
wordpress facebook 自動投稿

次に「Page」をクリックします。

wordpress facebook 自動投稿

自分のFacebookアカウントにログイン状態だとこのように表示されるので「○○としてログイン」をクリックします。

wordpress facebook 自動投稿

次に作成済みのFacebookページが表示されるので記事の更新を自動投稿したいページへ「チェック」を入れて「次へ」をクリックします。

wordpress facebook 自動投稿

「完了」をクリックします。

「OK」をクリックします。

設定したFacebookページが表示されるので「Connect」をクリックします。

これでFacebookページが↓のように表示されれば自動投稿の設定は完了です。

自動投稿するFacebookページ投稿テンプレートの設定

それでは次に自動投稿した際にFacebookページへ投稿される本文テンプレートを作成します。

WordPressのダッシュボードよりNelio Content→Settingsと進んでください。

「Social Templates」をクリックします。

「Add Template」をクリックします。

赤線を引いた部分に好きな文面を入れ、作成が終わったら「Save」をクリックします。

すると↓のようにテンプレートが保存されて表示されます。

作成したテンプレートにマウスを合わせると「Edit」「Delete」が出てくるので編集と削除も簡単にできます。

これでFacebookページへ掲載される文面のテンプレートは完成です。

テンプレートは作成したらメモ帳などに保存しておいた方がいいです。

自動投稿の際、たまにテンプレート内容が反映されない場合があるので、その場合は「Edit」よりメモ帳でコピーしたものをペーストするといいです。

Facebookページへ自動投稿

次にWordpressの記事を更新した際にFacebookページへ自動投稿する手順を紹介します。

自動投稿するとこのようにFacebookページへ投稿されます。

それではFacebookページへ自動投稿する手順を説明します。

  1. 記事作成し記事投稿予約
  2. 予約投稿後ページ下にある「Customize Timeline」をクリック
  3. 「Timeline」内にテンプレートが反映されているかチェック
  4. Nelio Contentでカレンダーを確認
  5. Facebookページへ投稿される画像の確認と編集
  6. エラーの場合Send Nowで再送

この手順で1つ1つ説明します。

1.記事作成し記事投稿予約

WordPressで記事作成を済ませたら記事の「公開」をクリックし日時設定を未来へ設定します。

すると「予約投稿」になるのでそれで投稿します。

2.予約投稿後ページ下にある「Customize Timeline」をクリック

予約投稿が出来ましたら、記事編集画面をスクロールすると「Customize Timeline」というボタンが表示されていますのでクリックします。

3.「Timeline」内にテンプレートが反映されているかチェック

↓のようにテンプレートで設定した文章が表示されれば自動投稿の設定が出来ています。

*稀にテンプレート内容が反映されず{title}だけが表示されることがあるので、その場合は「Edit」ボタンをクリックして編集しましょう。

4.Nelio Contentでカレンダーを確認

自動投稿は完了していますが初めのうちはカレンダーより確認しましょう。

Nelio Content→calendarと進むとカレンダーが表示されます。

以下のようにFacebookアイコンが表示されていればOKです。

5.Facebookページへ投稿されるプレビュー確認と編集

カレンダーに表示されたものをクリックするとプレビューと編集が出来ます。

プレビューしたい場合は「目のアイコン」をクリックしましょう。

このように表示されます。

プレビューを確認後、変更点が無ければ「cancel」で閉じてください。

投稿に画像を挿入したい場合・画像を変更したい場合

画像を任意のものにすることも出来ます。

「画像のアイコン」をクリックし「Media Library」をクリックするとWordpress内にアップロードした画像一覧が表示されます。

WordPress内の画像がこのように表示されるので好きなものをクリックして選びましょう。

選んだらプレビューで確認して画像が反映されているが確認し「Save」をクリックします。

wordpressからfacebookへ自動投稿する方法まとめ

wordpressからfacebookへ自動投稿し本文をテンプレ化する方法を解説しました。

今回の方法を使うことで記事更新の際にWordpressとFacebookを手動で行ったり来たりする必要がなくなります。

また今回紹介したプラグイン【Nelio Content】はその他のSNSでも導入が出来ます。

特におすすめは利用者人口数の多いTwitterとInstagramですね。

Instagramへの自動投稿が無料で出来るのはNelio Contentだけです。

それぞれ設定方法を紹介しています。

WordPressからその他SNS(Twitter、Instagram、ピンタレストなど)へ自動投稿する方法

Facebook以外のSNSへWordpress記事を自動投稿する方法はこちらの記事でまとめてあります。

WordPressから各SNSへ自動投稿するプラグイン設定で時短集客する方法

Facebookページの集客のコツ

Facebookのページを効率よく運用し集客力をアップするためのコツを全てまとめてありますので読んでみてください。

facebookページ投稿のコツ【集客の全戦略術】

コメント

タイトルとURLをコピーしました