画像SEO対策altの書き方

ブログ

画像のSEO対策は記事内に入れる画像の
【alt】を設定するだけです。


altに適切なキーワードを入れるだけで
Googleに記事テキスト(文章)との
関係性を強化する情報を伝えることができます。

何もしないとGoogleのサイト巡回クローラーは
まだ画像の意味を理解することが出来ません。

altに記事と関連性がある
キーワードを設定することで
記事との関連性を高めることが出来き
SEO対策になります。

具体的に言うと

  • スマホや画像検索の際に
    画像が表示され記事内へアクセスが見込める
  • Googleクローラーに
    分かりやすい記事情報を伝えられるので
    記事の検索エンジン順位上げ効果がある
  • 画像が表示されないエラーでも
    altで設定したキーワードが
    クローラーへ関連性を伝えてくれる

それでは早速その方法を解説していきます。

画像SEO対策altキーワード選定方法

画像のaltへ入れるキーワードは何でもいいわけではありません。

むやみに入れるとスパムと勘違いされ
Googleからの評価が下がってしまうこともあります。

以下の3つの注意点を守って
適切なキーワードを入れることで
SEO対策になります。

  1. 画像自体に関連したキーワードを入れる
  2. 記事内に関連したキーワードを入れる
  3. キーワードを大量に入れない

1つ1つ説明していきます。

1.画像自体に関連したキーワードを入れる

画像自体に関連した
キーワードをaltに入れるとは

例えばこの画像

この画像の場合例えばキーワードが

「女の子」や「子供」という

キーワードなら関連性があります。


でも「SEO対策」って
キーワードでは
なんの関連性もありませんよね。

画像に関連したキーワードにするとは
そういうことです。

2.記事に関連したキーワードを入れる

記事に関連したキーワードを入れるとは
記事内容に関連したキーワードを
画像のaltにも入れるということです。


記事内に入れる画像は当然
記事に関連した画像を
使うことが多いはずです。

例えば記事内容が

「SEO対策」についての記事なら


画像altには「Google検索エンジン」「SEO」

このようなキーワードなら関連性があると言えます。

もし画像自体に関連性が無さそうな場合は
キーワードを入れないようにしましょう。

それについては後に詳しく解説します。

3.キーワードを大量に入れない

キーワードを大量に入れないとは
例えば

悪い例

SEO対策 クローラー 学生 巡回 ブログ 構築法 検索エンジン順位上げ

このようにキーワードの羅列を入れても
クローラーが混乱してしまうので
かえって逆効果です。

文字数に明確な基準はありませんが
分かりやすいキーワードにしましょう。

良い例

ブログのSEO対策 


このようにキーワードを絞っていれましょう。

画像altの書き方

お使いのブログの画像のソースを確認しましょう。

HTML編集などで確認できると思います。

そして記事内の画像の

<img src=画像URL” alt”ここにキーワード”>

これを探してキーワードを入れましょう。

WordPressで画像altの書き方

WordPressでの画像altの書き方は簡単です。

まず画像を記事に入れます。

そして、右側の「画像設定」の項目に
「altテキスト(代替テキスト)」
という項目がが出ます。

画像 SEO

ここに記事に関連するテキストを日本語で打ち込みます。

例として「女の子」と打ち込んでみました。

画像 SEO

これでaltの設定は終わりです。

確認は記事編集画面であるブロックエディタを
コードエディタにすれば表示させることで出来ます。

画像 SEO

WordPressで手動で画像altの書き方

WordPressの記事作成画面の
右側に「画像設定」の項目が出ない場合は
手動でaltを入れることも出来ます。

それでは手動でaltを入れる方法を紹介します。

①記事内に入れた画像をクリックして選択

②「赤枠」の部分をクリック

画像 alt

「HTMLとして編集」をクリック

「赤枠」の

alt=””

に記事に関連したキーワードを入れる

画像 alt

例として「女の子」と入れてみましょう。

alt=”女の子”

画像 alt

これで完了です。

画像が記事内容とは無関係な場合

記事内で使う画像が記事内容と無関係な場合もあると思います。

例えば記事を彩るために
無関係なフリー画像を使う場合などですね。

そういった場合は無理に【alt】に
記事に関連するキーワードを入れるべきではありません。

例えば
記事内容が【SEO対策】

記事内で使用した画像が【子供が笑っている画像】

この場合は【子供が笑っている画像】の
altに【SEO対策】みたいなものを
入れる必要はないということです。

その場合は

alt=””

このままにしておきましょう。

alt=””が無い場合

もし画像のURLの後ろに
【alt=””】が無い場合はしっかり【alt=””】を
空欄のまま入れておきましょう。

【alt=””】は空欄でも必要なものです。

画像をリンク化した場合のSEO対策【alt】キーワード

画像をリンクにする場合
altはアンカーテキストとしての効果もあります。

アンカーテキストとは文字をリンク化した
時に表示されるテキストでSEO対策の1つです。

そのため画像をリンク化した際は
altの部分にリンク先の情報を入れることで
Googleのクローラーにリンク先のページに対して
正しい評価をしてもらえます。

画像をリンク化した時にaltに入れるべきもの

  • リンク先の内容が分かる文章(リンク先のタイトルなど)
  • リンク先に関連したキーワード

画像SEO対策altの書き方まとめ

画像のSEO対策はaltに適切なキーワードを入れるだけです。

簡単に出来るので
過去記事を見直してみましょう。

思わぬアクセスが見込めるかもしれませんよ。

画像SEOが理解できましたら
記事タイトルのSEOも見直してみましょう。

ブログ記事タイトルの決め方のコツ!PV倍増の方法とは?

WordPressブログの始め方完全ガイド

こちらの記事でWordpressをゼロから始める
完全ガイドまとめました。

  • サーバーの立ち上げ
  • 初期設定
  • WordPressテーマの使い方
  • 記事の書き方
  • 初心者でも書きやすい記事作成方法
  • 効率的に記事をSEO対策する手順
  • などなど

具体的に解説してありますので
参考にしてみてください。

WordPressブログの始め方≪初心者入門編≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました