比較サイト・ランキングサイトの購買心理術でブログ収益アップ

ブログ

比較サイト・ランキングサイトが何故乱立しているのかというとブログ・サイトの強さにもよりますが、やはりそれなりの利益が生まれやすいからです。

もう比較されたものやランキングされたものを扱う場合は、その商品の購入を考えているお客を集めることもできるので購買意欲の高いアクセスの集めやすさなどもこういったサイトが乱立する原因だと思います。

ただこれは表面的なことで実は比較サイトやランキングサイトからの商品購入が生まれる理由はもう一つあります。

むしろそちらの方が重要で人間の本能に訴えかける心理理論を利用しています。

今回はそんな理論を紹介したいと思います。

この方法を利用することで興味もない比較サイト・ランキングサイトを作成しなくても自分の好きなジャンルで部分的な応用をすることが出来るようになります。

人間は〇〇があると死んでしまう可能性もある

Mental Health, Wellness, Psychology, Mind

それでは早速どんな理論か説明していきます。

この理論は人間は自分の利益よりも損失することへの恐怖を持っているというもので、例えば、この2つの選択肢がある場合どちらを選ぶでしょう?

1 必ず当たるルーレットで5万円もらえる

2 50%の確率で10万円当たるルーレットだが50%は当たらない

このような場合、自分が追い込まれていない限り、確実性をもともるので1を選ぶというもので、これをプロスペクト理論と呼びます。

実験データからこのような結果が出ていますし、人はリスクが嫌なので50%の確率で0円になるという損失を避けたいものなんですね。

では今度はこれならどうでしょう?

1 必ず自分の財布から5万円が消える

2 50%の可能性で10万円が消えるが、50%の確率でなくならない

この2つだと2を選ぶ人が圧倒的多数になります。

この場合だと必ず損をするよりは50%で損をしないなら、そちらに賭けたいという感情が生まれ、2を選択するようです。

人は得をしなくても生きていけますが損を繰り返すと最悪死んでしまうそうで本能がそうさせるのかもしれません。

簡単な理論ですがこれが比較サイトやランキングサイトから商品が売れる理由の1つで、人間は損をしたくないからこそ、同じような商品であってもその中からより性能がいいもの、価格差などを見て決めようとします。

ブログ・メルマガなどでお客に商品を購入してもらう場合でもお客の立場から考えて購入損失をしたくない演出をすることで商品は比較的に売りやすくなります。

演出の仕方

man in white crew neck t-shirt wearing orange knit cap

演出の仕方はまずお客の視点に立って「損をしたくない」という感情から逆算で考えることが最も分かりやすいです。

当然ですが支払った金額が無駄になるのは嫌なので、その商品価格を上回る価値情報を提供してあげればなくてはいけません。

基本的にお客が不安に思うこと
  • 使い方は分かるか
  • すぐ壊れないか
  • 自分でも理解できるか
  • 詐欺ではないか
  • 他にもいいものはないか
  • 価格以上の価値があるか

こんなことが次から次へ浮かぶので、お客の不安に応えきれていないブログからは購入されなかったり、他のサイトへ離脱されたりするわけです。

特にネットでは実際に商品を手に取れるわけではありませんし、情報商材などは買うまで中身も分かりませんので不安は一層高まります。

とは言え、現在ではアフィリエイトの売上が年々上昇傾向にある以上売れていることは確かなので先ほどいった価値提供が商品価格を上回せることが出来ていれば売れます。

要するにお客が損をする可能性を全て無くし、支払った金額以上のものであると確信させることができれば、「買わないと損じゃん」と思うので、結果売れます。

購入損失の演出

woman in pink long sleeve shirt holding black video camera

購入損失を演出するにはお客が損と思う部分を排除していきます。

基本的な損失排除
  • 返金保証
  • サポート
  • サンプル
  • 無料期間
  • 価格以上の特典
  • 販売期間の限定
  • 値上げ

このようにお客が不安に思っていることや今買わない損失をピックアップして、購入しない損失をアピールします。

そのうえで支払う金額以上のものが得られると確信させることができれば購入しない損失から商品が売れるようになります。

比較サイト・ランキングサイトの購買心理術をブログに応用まとめ

今回話したことは人間の心理を利用した利益獲得よりも損失を避けるということでした。

あなたが売りたい商品の販売ページをよく見てこういった演出ができないか、自分の特典で補えないか考えて提示するだけで商品が売れやすくなります。

「この商品は素晴らしい」「こんなメリットがある」ということだけをアピールするのはやめて、損失するリスクを記事に盛り込んでいきましょう。

おススメ記事

WordPressブログの始め方≪初心者入門編≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました