サーチコンソールでインデックス登録リクエストする方法【5分で完了】

ブログ

この記事ではグーグルサーチコンソールの
「URL検査ツール」を使用し
グーグルにインデックス登録のリクエストする
やり方を詳しく解説します。

URL検査ツールは2019年より
サーチコンソールに新しく追加された機能です。

それ以前はFetch as Googleという機能があり
その後継がURL検査ツールとなっているんですね。

後継でありあがら使い方は全く違い
以前以上にSEO対策の重要な機能となっています。

今回解説するURL検査ツールを
使うことで新規記事や過去記事を
更新したことを記事単位で
伝えることが出来きます。

URL検査ツールの効果

  • Google検索エンジンでの上位表示させる近道になる
  • ブログ集客の爆発的なアップ
  • 収益化率の上昇


早速ブログに取り入れていきましょう。

Google検索エンジンで上位表示させるSEOの仕組み

まずはGoogleの検索エンジンで
上位表示させる仕組みを解説したいと思います。

この意味が分かると何故「URL検査ツール」が
有効なのかがよく分かります。

検索エンジンで検索順位が決定する流れ

グーグル検索で順位が決定されるには
3つの工程があります。

  1. Google検索クローラの巡回
  2. インデックス登録
  3. 検索エンジン順位の確定

この3つです。

1.Google検索クローラの巡回とは?

クローラとはGoogleのAIパトロールです。

このクローラがインターネット上を巡回しているんですね。

こGoogle検索クローラがあなたのブログに訪れ
公開した記事の情報を収集していきます。

ただ1度の巡回で記事内の情報全てを
正しく読み取ってくれません。

なので何度もGoogle検索クローラを
あなたのブログ記事ページを
巡回してもらう必要があるわけです。

2.インデックス登録

Google検索クローラが記事内の情報を集めた際に
Google検索のデータベースに登録されます。

それをインデックス登録と言います。

余談ですがWordpressの記事作成画面下にある
SEO対策の1つであるメタキーワードには
「インデックスしない」って項目があります。
*テンプレやプラグインによってない場合もあります。

これはつまりGoogleのデータベースに
情報を送らないようにしたい場合などに
チェックを入れるということですね。

話を戻しますが特殊な場合を除き
普通はブログを行っている以上
ブログへのアクセスを高めたいはずです。


そのために最短な方法が
インデックス登録です。

このインデックス登録を数分で行えるのが
サーチコンソールの機能である
「URL検査ツール」なわけなんですね。


それによってGoogleへあなたの記事を
最短で認識させることが出来るわけです。

3.検索エンジンの順位の確定

インデックス登録をされた記事ページは
Google独自の検索ランキングにより
検索の順位が決定されます。

これをアルゴリズムというのですが
その全貌はGoogleにしか分からないので
僕らが出来る事は

・インデックス登録を素早く行うこと

・記事順位が低ければ再度更新を行うこと

この2つですし
サーチコンソールを使いながら
インデックス登録と記事更新をすることで
順位を上げることが出来ます。

ブログ初心者が素早くインデックスされる裏技

ブログを始めたばかりの頃は
インデックス登録されません。

そのためGoogleから記事が認識されていないので
上位表示されることがありません。

ではどうすればいいのかというと
そこでも有効なものが
サーチコンソールの「URL検査ツール」です。

ブログを始めたばかりで一日も早く
ブログへアクセスを集めたい人ほど
URL検査ツールを使うことが最短の道になります。

通常ブログを始めたばかりだと
Googleにインデックスされるまで
数日~2週間ほどかかります。

つまりGoogleで検索しても
自分の記事がなかなか表示されません。

URL検査ツールを使うことで
この期間を大幅に短縮することが出来ますので
SEO対策でもっともコストパフォーマンスがいいです。

グーグルサーチコンソール URL検査ツールの使い方

サーチコンソールのURL検査ツールの使い方を解説していきます。

Googleに「インデックス登録をリクエスト」する方法は非常に簡単です。

手順

サーチコンソールを開き

①URL検査をクリック

②記事のURLを上部の検索窓に入れる

公開URLテストをクリックします。

1分ほどの時間がかかります。

「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

OKをクリックします。

インデックス登録をリクエスト済みの確認が出来ればOKです。

これでインデックス登録は完了です。

記事を作成した際はこの「URL検査」で
インデックス登録のリクエストをすることで
グーグル検索エンジンの上位表示が短期で狙えます。

この工程を忘れると上位表示まで
時間がかかるので忘れずに行いましょう。

1日にインデックス登録リクエストできる回数

これは僕自身のデータですが記事を7~10程度で限度に達しました。

多少ばらつきはありますが
限度に達すると
「明日に再度チャレンジしてください」
というニュアンスの表記がでます。

時間を置くと出来る場合もあるので
時間をおいて再度リクエストするか
明日にやってみてください。

インデックス登録の確認

実際に自分の記事が検索エンジンに登録されているかを確認します。

方法は簡単です。

記事のURLの前に「site:」を付けて検索をかけます。

このように記事が検索エンジンで表示されれば
インデックス確認は大丈夫です。

始めたばかりのブログの場合は2、3日かかる場合もあります。

【重要】上位を狙う記事更新の方法

新規の記事を書いた際にインデックス登録が
重要だということは
理解いただけたと思います。

ただその後、その記事を修正し
更新する際にも重要なことがあります。

それが「インデックス登録のリクエスト」を
修正後も繰り返し行うということです。

何故かというと
せっかく記事を修正しても
グーグルが認識してくれないんですね。

なので古い記事のままGoogleに認識されてしまいます。

これでは上位表示のために記事を修正しても
意味がありません。

なので、記事を作成、修正した際は
上記で説明したインデックス登録を行いましょう。

まとめ

サーチコンソールのURL検査ツールを使うことで
始めたばかりのブログやアクセスが思うように集まらないブログでも
短期間で上位表示を狙うことが出来ます。

ブログで結果を出している人たちは
みんなURL検査ツールを使っています。

新規記事作成、記事更新の際には
URL検査ツールでインデックス登録をしましょう。

おススメ記事

インデックス方法を理解したら記事作成をどんどん進めていきましょう。

初心者が狙うべきキーワード、そのキーワードからどのように記事を書くのかをこちらで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました