facebookページ投稿のコツ【集客の全戦略術】

SNSマーケティング

今回はfacebookページ投稿のコツ【集客の全戦略術】をまとめました。

ビジネス利用する際に
Facebookページのゼロから始める際も有効です。

具体的に言うと・・・

  • Facebookページを収益に繋げるための構築法
  • Facebookページへ無料で集客力を最大限高める方法
  • 労力を最小限に抑えてページへ集客する方法
  • ブログと連動させることでページ投稿を自動化する方法
  • 投稿を見たお客を虜にする意識すべき6ポイント
  • キャッシュポイントへ誘導する方法

このようなことを解説していきます。

Facebookページを利用するということはビジネス的な使い方をして観覧者を集客し、あなたのお客さんに変え、収益に繋がる行動をして欲しいというのが本心ではないでしょうか?

例えば

  • ブログ・サイトへ来て欲しい
  • メルマガへ登録して欲しい
  • LINEへ登録して欲しい
  • オフラインビジネスに繋げたい
  • 自社商品やアフィリエイトで収益化したい

などなど

様々あると思います。

その為には、あなたが反応して欲しい人へ、この3つを含めたページ運用と投稿が必要になります。

  1. Facebookページを認知してもらう
  2. Facebookページや投稿に興味を持ってもらう
  3. 行動してもらう

この3拍子が揃ったページ運用と投稿です。

ではどのようにFacebookページを作成したら、この3拍子を揃えることが出来るのか?

それをこれから具体的に解説していきます。

1.Facebookページを認知してもらう

Facebookページを認知してもらうとは、他者からあなたのページに気づいてもらうことです。

まずこれをしなければ、そのFacebookページは無に等しいものですよね。

なのでまずは認知が必要になります。

認知させるにしても、あなたのお客さんになりそうな人に認知させることがその後の興味、行動に繋がりやすくなります。

認知の方法には4つの種類があります。

  1. 広告
  2. 繋がり(フォロー、フォロアー)
  3. 共有(他のSNSやブログで紹介)
  4. Facebook内検索とハッシュタグ

1.Facebook広告

1は有料でFacebookページの投稿に対して広告費をかけて認知を増やす方法です。

2.繋がり(フォロー、フォロアー)

2は他者をフォローしていくことで地道に認知度を上げる方法です。

地道に手動でやってみることで集客効果を上げることが出来ます。

3.共有(他のSNSやブログで紹介)

3は自分が持っているその他の媒体(SNSやブログ)でFacebookページを共有する方法です。

Facebookページを主体のメディアとしている場合に有効でしょう。

4.Facebook内検索とハッシュタグ

4はページ名や投稿内容にお客が検索しそうなキーワードやハッシュタグを入れることでFacebook内検索から集客する方法です。

認知を自動化するための戦略

↑で解説した1~4ですが1の広告を使うことが、もっとも楽にアクセスを集めることが出来るのですがコストがかかりますので金銭的に余裕がある場合はやってみるというと思います。

無料で可能なのは2~4です。

その中でもっとも楽な方法は「4」です。

何故なら投稿タイトルや内容にある仕掛けを施すことでユーザーから見つけてもらえる可能性を高められるので、こちらは投稿作業をするだけだからです。

そのため「4」はお金と労力をかけず自動でFacebookページへの集客が狙えます。

またブログと連動させたい場合も有効です。

ブログ記事の更新をFacebookページへ投稿する設定できる無料ツールがあります。

その際にFacebookページへ投稿する文面をテンプレート化し設定することも可能なので、1度設定すればブログ更新だけすれば勝手にFacebookページへ投稿することが出来るんですね。

そのため、もっとも簡単にSNS集客を自動化出来ます。

ブログ記事をFacebookページへ自動投稿する方法はこちらの記事でまとめてあります。

wordpressからfacebookへ自動投稿する方法

もちろん手動でFacebookページへの投稿することも大切ですが、ブログ更新を自動でFacebookページに投稿し続けるだけなら作業の時短になりますし集客効果があります。

なので「4」を取り入れFacebookページへ自動投稿する

まずはここから始めましょう。

検索から集客力を最大限高める方法

「Facebookでキーワード検索した際にどのようにページが表示されるのか?」

を見ていきましょう。

これを確認することで自分のページや投稿内容の見え方が分かるため戦略が立てやすくなりますし、ページを届けたいユーザーに明確な興味性を訴えることが出来るので集客力を最大限に高めることが出来ます。

検索リサーチ

Facebook内の検索はキーワード検索とハッシュタグ検索の2種類あります。

それぞれ見え方を見ていきましょう。

キーワード検索の見え方

キーワード検索をした際の見え方はこのようになっています。

検索結果にはFacebookグループ、写真、ページ、投稿内容この4種が表示されます。

例として検索キーワード「ネットビジネス」で検索した結果をそれぞれ見ていきましょう。

Facebookグループ

タイトルがヒットしています。

写真

写真に関してはページの投稿内にアップロードされたものがヒットしていますので「ページタイトル」が検索結果になっています。

Facebookページ

タイトルがヒットしています。

投稿

投稿内容のハッシュタグがヒットしています。

このように表示されます。

ハッシュタグ検索の見え方

ハッシュタグで検索した場合投稿内容に含まれるハッシュタグがそのまま検索結果として表示されます。

画像内の投稿は6298人が「#ネットビジネス」を本文に含めて投稿しています。

「もっと見る」をクリックすると本文に「#ネットビジネス」が全て含まれてました。

Facebook内検索とハッシュタグまとめ

このことから分かることは

  • ページタイトルにキーワードを含める
  • 投稿内容にハッシュタグを含める

この2点が重要になります。

あなたがターゲットにしたいユーザーが検索しそうなものを含めるようにしましょう。

2.Facebookページや投稿に興味を持ってもらう

検索からのユーザーが目にするのはまず短文化されたFacebookページもしくは投稿です。

その省略化された部分に興味性を出せるかどうかでクリックもしくはタップされるかが決まります。

省略化されたページと投稿を作る際にこだわるべき6点

こだわるべき部分は

  1. ページアイコン
  2. ページタイトル
  3. ページ説明文
  4. 投稿冒頭文
  5. ブログ記事タイトル
  6. 記事アイキャッチ画像

この6点になります。

5と6はブログ記事のURLを記載する場合です。

また6はブログ記事を載せずに画像を投稿にアップロードしたい場合にも有効な方法です。

まずはFacebook検索された時の見え方を実際に見てみましょう。

Facebook検索での見え方

こちらの検索結果を見ればよく分かります。

このように6点の部分が検索結果に表示されています。

なのでこの6点をあなたのお客さんにしたい人が興味を持つような内容にすることがその後のアクションを促進させることになるので、魅力的にしていきましょう。

6点それぞれを解説していきます。

ページアイコン

ページアイコンは初めはページタイトルの初めの文字が大きくなって設定されます。

アイコンの変更は「カメラマーク」をクリックすることで好きな画像に変更することが出来ます。

ページテーマと合うものを作成するかフリー画像などを設定しましょう。

無料で魅了的な画像作成法はこちらの記事でまとめてあります。

【スマホアプリあり】canvaで魅力的な画像を簡単に無料作成【ブログキャプチャー・ピンタレスト・SNS】

*ページのホーム画面背景も作成するとホームへアクセスしたユーザーにページへの興味を持ってもらう効果があります。

背景も↑の記事で作成出来ます。

ページタイトル

ページタイトルは「認知」の部分でも言った通り「検索されるキーワード」を含めることが重要です。

例えば「アフィリエイト」に興味を持つ人を集めたければ「アフィリエイト塾」や「副業講座」などですね。

これだけだと味気ないですし同じようなページがありそうなので、もっとターゲットを絞って考えて「アフィリエイトで3か月で脱サラするための講座」みたいにするのも手ですね。

この辺りを踏まえてタイトルを作成しましょう。

  • どんな人に向けでページを作成するのか?
  • どんなテーマでページを作成するのか?
  • テーマを細分化して差別化を計れないか?
  • 検索キーワードが入っているか?

Facebookページ説明文

Facebookページはユーザーが検索した際に表示される冒頭部分【60~70文字】に魅力的な文を設定する意識をしましょう。

自分のジャンルテーマの良い説明文が思い浮かばない場合はFacebookで同じジャンルテーマを扱っているページを検索して参考にしましょう。

  • 誰に向けてのページか?
  • そのページを見て具体的に実現できることは?

この2点を冒頭の説明文には入れましょう。

集客したいユーザーに向けて、ページの魅力を伝えましょう。

投稿冒頭文

検索結果の際に記事冒頭文が表示されるので集客したいユーザーにとって魅力的なものにする事で投稿を開いてもらい、投稿内のURLなどへの誘導率を高める事ができます。

投稿文の場合も60~70文字に力を入れて投稿の魅力を伝えましょう。

「どんな投稿なのか?」が分かる冒頭文を作成しましょう。

たまに「初めまして」や「こんにちわ」みたいなものを冒頭に持ってくる人がいますがプライベートようならいいですがページには不向きです。

投稿内容を見る前に素通りされてしまいます。

そうならないために、まず持ってくるべきものは記事内容のタイトルです。

あなたが集客したい人が興味を持つようなタイトルを以下の2点から考えましょう。

  • 設定した集客にしたい人が知りたいこと
  • 悩んでいること

この2点からタイトルを考えて内容を考えましょう。

例 

サラリーマン向けの起業ページなら投稿は

  • サラリーマンをやりながら1日1時間1か月で起業成功する方法
  • おススメのビジネス書5選
  • 起業までのロードマップ
  • 確定申告の方法
  • どんなビジネスをやったらいいか?
  • などなど

Google検索やヤフー知恵袋で集客したい人が検索するキーワードを打ち込み、知りたいこと、悩みを検索してみると投稿内容がどんどんあぶり出せるのでお勧めです。

基本的にこの構成がおススメです。

  1. 冒頭に投稿タイトル
  2. 内容
  3. 誘導したい場所がある場合はURL
  4. ハッシュタグ

ブログ記事タイトル

ブログタイトルはSEOキーワードを含めることが重要ですが、それと同時にやはり魅力ですね。

検索エンジンの上位表示を狙うためにSEOキーワードを入れつつ、そのキーワードで検索する人がクリックしたくなるようなタイトル

これが好ましいです。

それについてはこちらの記事でまとめてあるので参考にしてみてください。

ブログ記事タイトルの決め方のコツ!PV倍増の方法とは?

記事アイキャッチ画像

記事のアイキャッチ画像はFacebook投稿が検索された際にも表示されます。

なので、これも同じく集客したい人の興味性をくすぐるようなものが好ましいです。

お勧めなのは記事タイトルだけでは伝えきれなかった部分を画像内に入れることですね。

例えば、「Facebookページの作り方」という記事を書いたとしましょう。

その場合記事タイトルは「Facebookページ作成方法」みたいになるわけですよね。

でもこれだけだと同じような記事を書いている人が沢山いるわけです。

そこでアイキャッチ画像にはFacebookページを作成するメリットを入れるわけです。

要とにもよりますが主にFacebookページを作成したい人はビジネス的な利用をしたい人が多いです。

なのでFacebookページをより作りたくなるようなメリットを入れてあげることでより興味性を出す事が出来ます。

これだけが正解というわけではないですが参考にしてみてください。

こういったアイキャッチを作成したい場合はこちらの記事で無料の方法を紹介しています。

【スマホアプリあり】canvaで魅力的な画像を簡単に無料作成【ブログキャプチャー・ピンタレスト・SNS】

行動してもらう

行動してもらうとは、Facebookページや投稿へアクセスしてくれたお客さんにどのような行動をして欲しいのか?

ここを提示することです。

基本的には

  • Facebookページの情報欄へ誘導したい先のURLを記載
  • 投稿本文内へ誘導したい先のURLを記載

この2点です。

LINE、メルマガ、ブログ、アフィリエイト広告などへ誘導したい場合は、この2点は忘れずに行いましょう。

またFacebookページをビジネスの拠点としたい場合は「無料のFacebookビジネスツール」というものがあるのでこちらで販売や予約、お客さんとのチャットができます。

あなたのビジネススタイルに合わせて使っていきましょう。

投稿本文を作成する上で意識すべきこと

Facebookページ集客するためには投稿本文に工夫することが大切になります。

FacebookページはGoogleの検索エンジンにも表示されます。

そのためにできることは

  • 改行で読みやすくする
  • 行動させたいページへのURL記載
  • 興味をそそる画像や動画を挿入
  • 興味は冒頭文、画像を工夫する
  • 投稿本文全体の見やすさ
  • その行動をすることで、どんな魅力があるのか?をしっかり伝えること

このような要素を踏まえて投稿がオススメです。

Facebookの場合、文字数の制限が6万文字とブログ記事と変わらない投稿が可能です。

なのでしっかりと投稿本文を作成しましょう。

facebookページ投稿のコツ【集客の全戦略術】まとめ

facebookページ投稿のコツ【集客の全戦略術】をまとめました。

Facebookページへ集客を拡大させ、収益化させるために必要なことは

  1. Facebookページを認知してもらう
  2. Facebookページや投稿に興味を持ってもらう
  3. 行動してもらう

この3つをどのようにしたら効率的に促進できるかを今回紹介しました。

参考に見てください。

FacebookページとWordpressを連動させ、自動投稿させる方法

Facebookページの投稿戦略が分かったら、どんどん自動化させることを考えましょう。

こちらでWordpressと連動させ、ブログ記事を更新した際にFacebookページへの自動投稿させる方法を紹介していますので読んでみてください。

wordpressからfacebookへ自動投稿する方法

Facebookページ以外のSNS集客方法

Facebookページ以外にも集客に優れているSNSがあります。

SNSはブログと連動させることで収益ポイントを1つにまとめることが出来るため、収益がしやすいです。

1つにまとめないとどこからアクセスが来てどのように売れたのかが不明確になり次の戦略に活かせなくなります。

基本的にはこの構図を作るイメージがいいです。

各SNS→ブログへアクセスを流す

こちらでFacebook以外のSNSをブログと連動させSNSへ自動投稿する方法を解説していますので、見てみてください。

WordPressから各SNSへ自動投稿するプラグイン設定で時短集客する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました