ウサギのウン〇から学ぶ濃いファン化・コミュニティー作成方法

稼ぐ思考

少し前からウサギをお迎えしました。

前からペットを探していて何を飼おうか迷ってたんですが
少しアレルギーがあるので犬、猫は無理でウサギに決めました。

ネットで調べてみるとウサギめちゃくちゃ種類いました。

迷ったんですが
ネザーランドドワーフという1番人気の
ミニウサギにしました。

成長しても30㎝くらいにしかならないらしいので
小さくて可愛いもの好きの僕にはうってつけだと思いました。

で、飼ってみてびっくりしたんですが
ウサギって自分のウン〇食べるんですね。

食べるときは前かがみになって自分の尻に
口を持ってく感じです。

その姿も愛くるしいんですけどね笑

で、更に面白いのがウサギって2種類の
ウン〇をするのって知ってますか?

1つはチョコボールの小さいやつみたいなもの
もう1つはツブツブが連なったもの

何故2種類するのかというと
通常はチョコボールをポロポロ出すんですが
たまにツブツブをします。

このツブツブがどうやら凄いみたいで
ウサギってチモシーっていう乾燥草と水だけで生きていけます。

でもそれだけだと栄養バランスが悪いんですね。

そこで役に立つのがツブツブウン〇

ウサギは体内で取り入れたものから
不足している栄養素を構成出来るそうで
それをツブツブウン〇として排出出来るそうです。

なので、ウサギにとって
ツブツブウン〇は
プロティンみたいなものなんですね。

進化過程でこのような体の構造になったんでしょうが
凄いですよね。

で、こんなウサギのウン〇から
これメルマガやブログ、SNSなどの情報発信でも
役に立つ要素があるなって思いました。

情報を発信する際って
何かしらのインプットを繰り返して
自分の頭の中で整理してメルマガ、ブログなど
記事を書いたり、レポート作成したりするわけですよね。

つまり取り入れたものを
自分て言うフィルターを通して
再構築するわけです。

その過程の中で自分らしい表現の仕方をすることで
その情報発信に付加価値ってものが付き
新たな読者、ファン獲得になるわけです。

ただこの過程で再構築されたものが
インプット段階の類似品に近いようなものだと
どれも同じようなものになってしまいます。

結果、観覧者側からすれば
「どれでもいいよね」って話で
濃いファンを獲得することは出来ません。

ただここにウサギのような自分の体を通して
新たに栄養素を構成するようなことができれば
その付加価値要素は高くなり、付加価値量は増すわけです。

これをするには当然、
最低限のインプットは必要なわけですが
付加価値の部分はビジネスでよく言われる
「あなたらしさ」や「あなたの人生・経験」を
反映させるみたいなことです。

例えば、アフィリエイトの構造を理解したら
それをどう自分の人生経験の中から分かりやすい
例え話で表現するか

こんなイメージですね。

例えば僕は壁紙(クロス)貼りをやっていて
住んでいる家のリフォームにいきます。

その過程で壁紙を貼る過程を
化粧に例えて話すんですね。

壁紙を貼る下地⇒女性の素肌

下地を平らにするパテ⇒ファンデーション

壁紙⇒上塗り化粧品

下地が80歳のおばあちゃんみたいなのに
ファンデーションで20代の素肌を作るには限界はある。

なので、壁紙を貼った後の見え方も
それをイメージして考えて欲しい。

みたいな感じですね。

女性にはこれで一発でイメージが伝わります。

これを考えて自分の経験をウサギのツブツブウン〇みたいに
外部へのエナジーマックスプロテインになるようアウトプットすると
濃いファン化が出来ますよ。

年商1400万を捨てた男のプロフィール
シュウ

17歳から内装を始め、20代後半で自営で独立し
メール術を使い1年以内で1400万を稼ぐまでに。

仕事を受注した各種大手企業から顧客満足度ナンバー1を達成。
ただ労働の限界に気づきネットビジネスの世界へ

現在は副業向けメルマガアフィリエイト、
コンテンツ企画・戦略プラン等の
コンサルティングサポート

事業主さんへの事業発展
コンサルティングサポート

その傍らで作曲、ギタープレイ、講師、
ボーカル、バンド活動、様々な活動を展開中
詳しいプロフィールについては「シュウ」をクリック

シュウをフォローする
稼ぐ思考
シュウをフォローする
一人ネット起業で人生を変えるためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました