instagramビジネス アカウント作り方・切り替え方法と使い方

SNSマーケティング

instagram ビジネス アカウント 作り方・切り替え方法とビジネスアカウントのみで出来るようになった機能の使い方を紹介します。

Instagramは個人アカウントとビジネスアカウント2種類のアカウントがあります。

これらは切り替えが可能なんですね。

そしてビジネス利用する場合はInstagramでの集客が重要になるワケですが個人アカウントに比べ、ビジネスアカウントの方が、かなりメリットがあります。

例えば・・・

  • 無料で使える

  • プロフィールにビジネス用のメールアドレスや電話番号や住所を登録し公開出来る

  • アカウントにアクセスしたユーザーの動向を分析できるインサイトという機能が使える

  • Facebookページと連携することで集客効果をアップさせられる

  • 補助受信箱で届いたメッセージや通知をタブで整理・管理できる

  • 有料の広告運用が出来るようになり短期集客・販売が可能

  • ショップ機能で条件を満たすことで画像にタグつけし販売サイトに誘導できる

  • 受信日や人気アカウント別にリクエストを並び替えることが出来る

などなどが出来るようになります。

なのでInstagramでビジネスを始めたい場合はビジネスアカウントで運用した方が集客が楽になります。

それでは早速Instagramビジネスアカウントの作り方手順を解説していきます。

Instagramビジネスアカウントの作り方

Instagramビジネスアカウントを作るには、通常の個人アカウント登録をする必要があります。

その方法についてはこちらの記事にまとめてあるのでインスタの個人アカウントを持っていない場合は先に読んで作成してみてください。

Instagram個人アカウントの登録方法

Instagramビジネスアカウントに切り替える

Instagramの個人用アカウントを作成したらビジネスアカウントに切り替えましょう。

ビジネスアカウントはInstagramではプロアカウントと呼びます。

プロアカウントには2種類あります。

  • クリエイター
  • ビジネス

僕らはビジネスですのでビジネスを選びます。

ただ後で方向性を変えたい場合も心配ありません。

クリエイターにも個人用に戻すことも可能です。

全て切り替えは簡単です。

それでは早速ビジネス用アカウントへの切り替え手順を説明します。

  1. Instagramへログイン後

  2. 「アイコン」をクリック

  3. 「設定」をクリック
instagramビジネス アカウント作り方

「プロアカウントに切り替える」をクリックします。

instagramビジネス アカウント作り方

ブラウザの場合、切り替えが出来ないことが、たまにあるので、その場合は以下をやってみてください。

・お使いのブラウザの「戻る」をクリックしてみる

instagramビジネス アカウント作り方

画面が切り替わったら

ビジネスに「チェック」を入れ「次へ」

instagramビジネス アカウント作り方

「次へ」をクリックします。

扱うジャンルに合ったものに「チェック」を入れ、「完了」をクリックします。

番号登録や住所等を掲載したい場合は記入し「保存」をクリックします。

副業としてやるため会社などに身バレしたくない場合は「連絡先情報を使用しない」をクリックします。

「完了」をクリックします。

これでビジネスアカウントの作成は完了です。

Instagramビジネスアカウントの初期設定・集客

Instagramビジネスアカウントでの初期設定や集客法は基本的に個人アカウントと変わりません。

  • 初期設定
  • アカウント設計
  • 投稿方法
  • 自動集客法

はInstagram個人アカウント作成に記載してありますので読んでみてください。

Instagram登録方法【PC(パソコン)】初期集客の自動戦略とは?

Instagramビジネスアカウントの特殊機能

ビジネスアカウントのみが使える機能としては

  • 広告
  • インサイト
  • ビジネス公開情報・ボタン表示
  • カテゴリ
  • ショッピング機能

になります。

1つ1つメリットや使い方を紹介します。

広告

Instagramの広告は短期でアクセスを集めたいページなどがある場合に有効です。

Instagram広告の手順は以下です。

  1. Facebookページを作成、ビジネスマネージャーアカウントへアクセス
  2. InstagramとFacebookをリンク
  3. 広告を用意
  4. 広告キャンペーン(条件選択)を設定
  5. Instagram広告の課金条件を設定
  6. 広告を出稿

Facebookページを作成するにはビジネスアカウントの作成が必要になります。

作成方法はこちらの記事でまとめてあります。

Facebookビジネスアカウント作成方法

インサイト

インサイトはInstagramで投稿が、どれだけ観覧されアクションがあったのかを見ることが出来ます。

インサイトを利用する手順は以下です。

投稿したものをクリックします。

投稿から「インサイトを見る」をクリックします。

これで投稿にどのようなアクションがあったのかを確認できます。

ビジネス公開情報・ボタン表示

ビジネス公開情報とボタン表示を使うことでビジネスでInstagramを利用する場合、お客様へ会社の情報を伝えたり、コンタクトを取り合うことなどに有効な使い方が出来ます。

ビジネス公開情報・ボタン表示は以下を表示できます。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所の公開
  • 予約

なお、今のところPC版だと設定が出来ないようです。

設定したい場合はスマホアプリからの設定になります。

スマホからの手順は以下です。

  • 「プロフィール編集」をタップ

  • 「連絡先オプション」をタップで「ビジネス公開情報」(メールアドレス、電話番号、住所の設定)の設定

  • 「アクションボタン」をタップで「ボタンを設定」(料理を注文、予約する、席を予約する)情報の設定

カテゴリ

Instagramで指定されたカテゴリをプロフィールへ表示することが出来ます。

自分のアカウントがどんなアカウントなのかを認識してもらう効果があります。

Facebookページにリンクさせている場合は同じカテゴリの表示になり、こちらも表示・非表示を自分で決めることが出来ます。

プロフィールへカテゴリを表示する方法は以下です。

  1. プロフィール編集をクリック
  2. プロアカウントをクリック
  3. カテゴリを確認もしくは変更
  4. プロフィールにカテゴリを表示に✅
  5. 「送信」をクリック

ショッピング機能

ショッピングサイトがある場合に販売までの促進に役立ちます。

Instagramの投稿からショッピングページへアクセスしてもらうことが出来るので購入までの流れがスムーズになります。

ショッピング機能を利用する手順は以下です。

  1. BASEなどでショッピングサイトの作成
  2. FacebookページとInstagramの連携
  3. Facebook上で商品カタログの作成
  4. 作成したカタログをInstagramに登録
  5. Instagramでショッピング機能付き画像を投稿

instagramビジネス アカウント作り方・切り替え方法と使い方まとめ

Instagramには10代~30代の層が多く、販売に結びつくケースが増えているのでビジネスアカウントを利用することは今後もますます重要になってきます。

今回お伝えしたことを参考にInstagramアカウントを利用してみて感覚を養っていきましょう。

おススメ記事

WordPressから各SNSへ自動投稿するプラグイン設定で時短集客する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました