Brainコンテンツ販売のやり方【完全ガイド】

Brain

今回はBrainでコンテンツ販売する方法を0から始める方法を徹底的に解説します。

Brainでは無料登録することでノウハウを記事にして価格を付けて販売することが出来ます。

これをBrainコンテンツ販売Brain有料記事販売といいます。

スマホどちらからでも使い方は、ほぼ同じでどちらからでも可能です。

まずはBrainでコンテンツ販売するメリットや特徴を見ていきましょう。

 Brainコンテンツ販売のメリット・特徴

Brainコンテンツ販売のメリット・特徴は以下です。

  • 無料登録で稼げる
  • 複数の記事を掲載出来る
  • 自分のペースで作成可能
  • 販売する記事の値段や販売個数を自由に変えられる
  • スマホのみでも記事作成でき収益化できる
  • 販売した記事をSNSなどで他人に紹介してもらえるので収益が拡大しやすい
  • Twitterにワンタッチで紹介できるので紹介されるとバズりやすく売れやすい
  • 有料記事を作成し月収で数十万~100万円以上利益を出す人が複数いる
  • 本業を超える利益を生み出すチャンスがある

次にBrainで出来る全機能を見ていきましょう。

何事も全体把握は大事です。

brainで出来る全機能

brainで出来る事は

  • 販売用のコンテンツ有料記事を書く
  • 他者の記事を購入する
  • 購入したらコメントレビューを書く
  • 他者の記事を紹介する(アフィリエイト)

この4点です。

今回紹介するのは「販売用のコンテンツ有料記事を書く」という部分です。

Brainアフィリエイトの実践方法はこちらの記事でまとめてあるので気になる場合は参考にしてみてください。

Brainアフィリエイト稼ぎ方【完全ガイド】

それでは早速Brainコンテンツ販売の具体的な手順を見ていきましょう。

Brainコンテンツ販売の手順

Brainでコンテンツ販売をする手順は、

  1. Brainへの登録
  2. Brainプロフィールの設定
  3. 報酬が振り込まれる銀行口座の設定
  4. Brainコンテンツ有料記事の作成
  5. 記事公開項目の設定

この手順が必ず必要になります。

Brainへの無料登録


Brainへの登録はPC・スマホともに簡単です。

こちらの記事でBrainの登録方法をまとめてあるので、登録がまだの場合は読んでからこちらに戻ってきましょう。

Brain新規登録方法を画像・動画付きで徹底解説


Brainプロフィール

Brainへの登録が終わりましたら、あなたのBrainアカウントのプロフィールを設定します。

Brainでコンテンツ販売するにしてもどんな人物が販売しているのか分からないものは売れにくいです。

TwitterやFacebookでBrainへ登録した場合はそれぞれのSNSのプロフィールが反映されているので、そのままでもいいです。

プロフィールの正しい設定方法としては、あなたがこれから販売したいコンテンツにあったプロフィールの設定が好ましいです。

例えばメルカリ転売のノウハウを記事にするのであれば、「メルカリ転売専門家」などとすると分かりやすいですよね。

プロフィールの設定方法

スマホの場合「三」をタップ→「アカウント設定」より変更可能です。

PCの場合「アイコン画像」をクリック→「アカウント設定より変更可能です。

アカウント・・・プロフィール
(アイコン画像、自己紹介、名前)の変更

Brain記事の報酬が振り込まれる銀行登録

プロフィール設定が終わったら、brain記事が売れた際に報酬が振り込まれる銀行口座を登録します。

銀行口座の登録がないとせっかく稼いだ報酬が振り込まれなくなってしまうので、しっかり登録しましょう。

Brainへ銀行口座を登録する手順

登録の手順は以下です。

アカウント設定→お支払先

そして

  • 個人情報の入力
  • 本人確認書類(免許書などを画像添付)
  • 銀行口座の入力

この3つを行い一番下の「登録」をタップします。

本人確認書類はスマホで撮影したものでOKです。

Brainコンテンツ販売記事の作成方法

Brainで販売用のコンテンツ記事作成は右上の「投稿する」をタップすることで記事作成することが出来ます。

これはPC・スマホともに変わりません。

Brainコンテンツ記事作成パーツ

Brainコンテンツ記事を作成する前にまず知っておくことは、記事がどんなパーツから成り立っているかです。

これを知っておくことで

  • 作成手順がスムーズになる

このようなメリットがあります。

しっかりと覚えましょう。

覚えられない場合はこのページをブックマークしておいてコンテンツ作成の際に見直してみてください。

Brain記事の構成パーツは5つ

Brainコンテンツ販売記事の構成パーツは以下の5つです。

  • メイン画像
  • タイトル
  • 本文
  • 下書き保存
  • プレビュー

で構成されています。

実際の画面はこのようになっています。

最低タイトルと本文を書くことで
公開審査を受けることが出来ますが
画像は必ず入れた方がいいです。

タイトルに書ききれない記事の
売りの部分を画像で入れる感じですね。

Brainメイン画像の作り方

メイン画像はcanvaで作成出来ます。

canvaは無料画像作成&編集サイト、アプリです。

使い方はこちらの記事でまとめています。

canvaの使い方

ただ日に日にBrainのメイン画像のクオリティも向上してきています。

どのように作成しているのかというとデザイナーに頼んでいます。

デザイン依頼もスマホアプリから低額で依頼する事ができるんですね。

それがこちらのアプリです。

ココナラ

試しにココナラをスマホへインストールしてココナラ内検索で「Brain 画像」などで検索してみて下さい。

デザイナー側にとってもBrainメイン画像は売れ筋商品なのでたくさん出てきますよ。

メイン画像がショボいと自分のBrain記事を開いてもらう確率が減り売れるチャンスを逃すことになりかねません。

やはりBrainで売れ筋記事のタイトル画像はデザインがカッコいいものが多いですしね。

Brainタイトル・本文・下書き・プレビューの使い方

タイトルと本文を作成すると
プレビューがオレンジ色になるので
公開申請が出来るようになります。

「プレビュー」をタップorクリックしたら、次に有料部分の線引きを行います。

次の「Brainコンテンツ販売の公開設定」の項で詳しく説明します。

Brainコンテンツ販売の公開設定

Brainコンテンツ記事が
プレビューまで完成したら
どこから有料にするのかを線引きします。

線引きする場所はノウハウの内容ですね。


線引き箇所を決めたら「公開設定」を選択します。

次に決めることは

  • 販売価格
  • 部数・・・販売個数
  • 紹介料・・・アフィリエイト設定
    (他者に販売価格の何%で紹介してもらうか、
    全員もしくは購入者のみ紹介できるようにするか)

  • カテゴリ・・・brain内のカテゴリ選択
  • 公開日時・・・審査後すぐに掲載するか、
    申請通過後、自分で公開時間を設定するか

これから1つ1つ説明していきますが

これらの設定が終わったら「公開申請」をタップをすればコンテンツ販売用の記事の公開申請が完了します。

後は申請が通るのを待つだけです。

僕の経験では当日もしくは翌日に結果が来ます。

Brainコンテンツ販売価格の決め方

販売価格の決め方は基本的に同ジャンルの記事の値段を参考に決めましょう。

同ジャンルとは例えばTwitter系の記事なら
Brainの検索窓に「Twitter」で検索して
表示された記事の価格を参考にするといいです。

販売価格は公開後に変更も可能です。

Brainコンテンツ販売個数の決め方

販売個数は無制限もしくは、あなたが販売したい個数を設定できます。

個数を制限するメリットは限定性の演出をすることで希少価値を高める効果があります。

例えば販売前にTwitterなどで販売予告をしている場合など個数を制限することで限定性の演出が出来ます。

公開後に変更も可能です。

紹介料・・・アフィリエイト設定の決め方

紹介料は「料金を設定しない」を選べばアフィリエイト出来なくなるので、必ず料金設定をしなければならないわけではありません。

ただ販売するコンテンツの販売数を伸ばしたい場合、知名度を上げたい場合などは有効です。

おススメは紹介料(アフィリエイト報酬)は最大の50%です。

何故なら「10%でやる気出ますか?」って話です。

販売価格が仮に1000円なら10%だと100円の報酬です。

100円なら10円です。

これでは、なかなかあなたのコンテンツを紹介するメリットがありません。

当然コンテンツの中身が有益という条件ですが、中身も良いし、アフィリエイト報酬もいいという条件にすると効果的です。

またアフィリエイトが出来る人は「全員」「購入者」のどちらがいいのかですが、これは一概には言えません。

販売戦略によりけりです。

ない場合はとりあえず「全員」でいいと思います。

後で変更が可能です。

Brainのカテゴリの決め方

カテゴリは同ジャンルに該当するカテゴリを設定しましょう。

公開後、編集可能です。

Brainコンテンツ公開日時の決め方

Brainコンテンツの公開日時は

「即時公開する」・・・審査後すぐに掲載する

「公開日時を設定する」・・・申請通過後、自分で公開時間を設定する

このどちらかです。

こちらは基本的には「公開日時を設定する」がおススメです。

何故かというと以下の理由からです。

  • 事前に販売前に販売予告をしている
  • Brain新着カテゴリのトップに掲載される時間が朝になる場合がある
  • Brainの売れやすい時間帯がある

事前に販売予告をしている場合は当然その時間帯に合わせたいですよね。

また申請は朝されることもあるので審査後、すぐに公開されてしまうと1日何十~という数公開されるBrain記事に埋もれてしまいます。

基本的に売れやすい時間帯は18時以降がおススメです。

Brainコンテンツ公開後の記事編集方法

公開後に以下は「クイック編集」が可能です。

記事の価格、個数、紹介料、カテゴリ

記事内容を編集したい場合は編集後、再び公開申請が必要になります。

それぞれ解説します。

まずは記事内容の編集から行きましょう。

公開後の記事編集【記事内容】手順

公開後にBrainコンテンツのメイン画像、本文の編集がしたい場合は

  1. 記事管理を選択
  2. 編集したい記事を選択
  3. 「編集する」を選択
  4. 記事内容を編集
  5. 「プレビュー」を選択

この手順で編集が出来ます。

公開後の記事の編集【クリック編集】手順

Brainの記事を公開した後に記事を編集手順は「記事を管理」より編集したい記事に「クリック編集」というものがありますので選択

編集できる項目が現れますので設定して「更新する」を選択で完了です。

これで記事編集の手順は完了です。

Brainコンテンツ販売のやり方まとめ

Brainコンテンツ販売のやり方をまとめてきました。

Brainコンテンツ販売はスマホからでも手軽に記事作成できます。

また真剣に取り組むことで、人生を変えるほどの報酬を得ている人たちがいるビジネスです。

是非取り組んでみてください。

買って損しないBrain一覧

Brainには残念ながらブログ記事で掲載されているような情報を販売していたり詐欺まがいの情報を販売している人たちもいます。

そういった人たちの販売しているものを購入しないためにも有益なノウハウを提供してくれるbrainをまとめました。

こちらでBrainのレビューをまとめているので見てみてください。

何故購入して損しないのか?

その基準も掲載しているので参考にしてみてください。

Brain評判の情報商材とは?レビュー一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました