メルぞうの始め方・使い方【メルマガ最短収益化ガイド】

メルマガ

今回はメルぞうの始め方・使い方徹底的に解説します。

メルぞうはメルマガ読者を最短で増やしたい場合に、もっとも有効なサイトです。

メルマガ読者を増やせるということは率直な利益に繋がりやすいということです。

僕自身メルぞうを利用し開始1週間でアフィリエイト案件8万円ほど売り上げました。

1か月以内でも100件以上集まります。

簡単に100件とか集まります。

因みにメルマガはいくつもこのようにメルマガ名を登録出来て、しばらく運営しないメルマガ・間違えて登録したメルマガは取得アドレス総数や未ダウンロード数が0になります。

メルぞうで行うことは

  1. メルぞうへの登録
  2. 無料レポートの作成
  3. 無料レポートをメルぞうへ掲載
  4. 無料レポートをダウンロードした人をメルマガへ登録
  5. メルマガ配信

この流れになっています。

SNSやブログと違い、アクセス数に関わりなく無料レポートを1つ作成すれば、メルぞう自体の集客力を利用させてもらえるので確実にメルマガ読者が集まります。

メルぞうを利用している人たちは、ほぼ無料レポート目当ての人たちです。

なので、SNSやブログと違い、メルマガ読者になることに抵抗がある人が少ないです。

そのためメルマガ読者が、うなぎ上りに集まるので収益化しやすいという特徴があります。

メルぞうの新規登録方法

メルぞうは以前は無料登録が出来ましたが
現在はプラチナ会員という有料サービスになってしまいました。

ただ無料登録出来る時から僕はプラチナ会員としてメルぞうを利用しています。

プラチナ会員の方が短期で沢山の読者を集められるからです。

それにリーズナブルな価格です。

例えば短期でメルマガ読者を増やす場合、他者や企業のメルマガ広告で自分のメルマガを紹介してもらうことが多いです。

この場合1週間前後、あなたのメルマガを紹介してもらうだけで数万円の広告費がかかります。

なので通常のメルマガ読者1人を新規開拓するコストは600円~1000円以上と言われております。

それに比べ、メルぞうの場合は月額5980円で利用でき、1日で5~10人ほどの読者を集めるのも容易です。

なので通常のメルマガ読者1人を新規開拓するコストと比べると10分の1以下の50円以下で読者1人を獲得できるということになります。

そう考えるとメルぞうを利用した方が圧倒的にコストダウンになるワケですね。

こちらの記事でメルぞうプラチナの特徴やメリット、登録方法など詳しく書いているので読んでみてください。

メルぞうプラチナ会員【評判】集客費用を大削減できる理由とは?

メルぞうで集客用無料レポートを作成する戦略

メルぞうを利用して読者を増やすには無料レポートというものを作成する必要があります。

この無料レポートをメルぞうへ掲載することでダウンロードされるたびに読者が増えていきます。

あなたがメルマガで紹介する商品やサービスに関連した無料レポートを作成しましょう。

例えばメルぞうで集めた読者へTwitterで稼ぐ系の商材を売る場合は「Twitter関連の無料レポート」といった具合です。

例えば・・・

  • Twitterでフォロアーを集める方法
  • Twitter売れやすいアカウント設計法
  • Twitterで稼いだ方法
  • Twitter自動化の方法
  • などなど・・・

このように需要がありそうなノウハウをピックアップしていきます。

これをYouTubeやブログなどからノウハウを抽出していきます。

おススメはYouTubeですね。

YouTubeで視聴しながらスマホのメモなどにノウハウをまとめておくこともできるので、スキマ時間にでも出来るからです。

大事な部分を簡単にまとめておくといいです。

無料レポートの具体的な作成方法はこの記事の「メルぞう集客用の無料レポートを数分で作成する方法」の項で詳しく説明しています。

メルぞうへ登録するメルマガ名を決める

メルぞうでメルマガ読者を集めるためにはメルマガ名の登録が必要です。

こちらもあなたが紹介したい商品に関連した名前にしましょう。

またTwitterで例を出すと

  • スマホのみで始めるTwitter収益化講座
  • 初心者から始めるTwitterマーケティングの学習講座
  • Twitterで1日1万円稼ぐための講座

こんな感じですね。

これは紹介したい商品やサービスに興味を持ちそうな人がグッとくるようなタイトル付けが好ましいです。

そしてなるべくイメージが湧きやすく気になるタイトル付けをすると興味を持ってもらいやすくなります。

無料オファーを紹介する場合のメルマガ名の考え方

こちらの記事で紹介している初心者でも稼ぎやすい紹介案件である無料オファーをメルマガで紹介したい場合は「簡単な副業紹介」みたいなメルマガ名をつけましょう。

無料オファー一覧【最新本物】高額案件あり

何故かというと無料オファーで稼ぐ場合、無料オファーのジャンルが様々なのである程度メルマガ名に幅を持たせる必要があるからです。

それでいて興味が湧くようなタイトルを心がけましょう。

  • 5日30分作業で5万稼げる副業紹介する通信
  • 主婦のためのスキマ10分副業講座

ただあまりに無料オファーを送りまくるようなことはせず、有益な情報も送るよう心がけましょう。

メルぞう集客用の無料レポートを数分で作成する方法

メルぞう集客用の無料レポートを数分で作成する方法はYouTubeなどで収集しスマホやPCのメモへ書いておいたノウハウを音声にします。

10分程度でOK。

PDFや動画で作成することも可能ですが多少時間がかかるので初めは音声が一番早いですし楽だと思います。

音声はスマホやPCの標準のボイスレコーダーで録音出来るのでスキマ時間にささっとやってしまいましょう。

話し方はとくに決まりはありませんが

  1. これからどんなことを伝えるのか?
  2. 伝えることを知ることで、どんなメリットがあるのか?
  3. ノウハウ内容
  4. メルマガをやっていることを伝える

この1~4の順でしゃべって音声すれば、読者を集客する上で理解されやすく、読者数を伸ばしやすいと思いますので参考にしてみてください。

録音したら無料で使えるGoogleドライブにアップロードしておきましょう。

レンタルサーバーやメルマガ配信スタンドと月額契約していたりWordPressをやっていたり、メルマガ配信システムを購入している場合はそちらにアップロードしてもいいです。

Googleドライブの使い方を解説した動画はこちらです。

Googleドライブにアップしておけば、
観覧をURLを知っている全員へ公開する設定が出来ます。

無料レポートのリンクをPDFに記載する方法

メルぞうへ無料レポートを記載してもらうには無料レポートのリンクをPDFへ記載する必要があります。

これはPDF、動画、音声で作成した場合問わず、2ページほどの本編無料レポートのダウンロード用PDFの作成が必要になります。

ダウンロード用のPDFには以下は必須の項目です。

  • 無料レポートのタイトル
  • 無料レポート本編のリンク
  • 発行者名
  • メールアドレス
  • メルマガの登録フォーム

メルぞうでレポート審査をする際に↑の項目がない場合、落ちる可能性があるので必ず記載してください。

本編無料レポートのダウンロード用PDFの作成

本編無料レポートのダウンロード用PDFの作成はGoogleドライブで作成できるので簡単です。

  1. Googleドライブを開く
  2. Googleドキュメントへ無料レポートのリンクを掲載
  3. ダウンロードの際にPDFを選択

これで簡単にPDFが出来ます。

僕の方でGoogleドライブで無料レポートダウンロード用のテンプレートを作成してあるので、こちらを編集して使っても大丈夫です。

テンプレートはこちら

Googleドライブを使用しPDFを作成する手順解説動画

Googleドライブを利用してPDFを作成して無料レポートのリンクを掲載する手順を具体的に知りたい場合はこちらの3本の動画を見てみてください。

Googleドライブを利用したことがない場合でも分かりやすく動画にしたつもりですので参考にしてみてください。

無料レポート本篇用のテンプレートはこちらで用意してありますのでPDF形式のレポートを作成する場合に使ってみてください。

テンプレートはこちら

ドキュメント内へ音声へ
アクセスするためのリンクを貼ります。

メルぞうでメルマガ名、無料レポートを登録する方法

メルぞうへ掲載するための無料レポートが完成したら、いよいよメルぞうに無料レポートの掲載依頼をしていきます。

掲載するにはメルぞうプラチナ会員登録が必要ですので、こちらの記事を参考に登録を済ませましょう。

メルぞうプラチナ会員【評判】集客費用を大削減できる理由とは?

メルぞうの発行者ログインをしたら以下の画面になるので

  1. メルマガ情報を登録(メルマガ名を入力)(変更可能・複数のメルマガ名を登録可能)
  2. レポートの掲載依頼(作成PDFを登録)

この2点を行いましょう。

メルぞう【メルマガ情報を登録】

ここではメルマガ名の登録のみなので予め決めていたメルマガ名を記入し、「確認」をクリックしましょう。

メルぞう【レポートの掲載依頼】

メルぞうへ無料レポートを掲載するには以下の情報をメルぞうへ記入していきます。

1つ1つ説明します。

全ての項目の記入が終わったら「確認」をクリックしてメルぞうへ無料レポートの申請が出来ます。

メルぞうレポート掲載項目【読者を増やすメールマガジン】

読者を増やすメールマガジンとは【メルマガ情報を登録】で登録したメールを選べるようになっているので選択すればOKです。

メルぞうレポート掲載項目【レポート名】

レポート名には無料レポートの名前を記入します。

メルぞうレポート掲載項目【説明文】

説明文はメルぞうサイトの新着レポート枠に表示される説明文です。

メルぞうレポート掲載項目【請求ページ】

請求ページはメルぞうサイトであなたのレポートがクリックされた時に表示されるレポートの紹介文です。

メルぞうレポート掲載項目【レポートファイル】

レポートファイルとはこの記事の【無料レポートのリンクをPDFに記載する方法】の項で解説した本編の無料レポートのリンクを掲載したPDFです。

メルぞうレポート掲載項目【表紙画像ファイル】

表示画像とはメルぞうであなたの無料レポートが掲載された時に表示されるものです。

表示画像は無料で作成する方法をこの動画で紹介しています。

動画で解説しているCanvaという画像作成サイトの使い方を記事で読みたい場合はこちら

canvaの使い方!無料で画像作成・編集【ブログキャプチャー・ピンタレスト・SNS用テンプレあり】

メルぞうで集まったメールアドレスをダウンロードする方法

メルぞうで無料レポートの掲載が出来たら発行者ログイン画面にある「メールアドレスをダウンロード」を小まめにチェックしましょう。

「全件取得」もしくは「追加分を取得」をクリックするとメールアドレスがメモ帳でダウンロードされます。

これをメルマガ配信スタンドやメルマガ配信システムに登録することでメルマガを配信する読者が集まります。

メルマガ配信スタンドによって異なる場合もありますが、ダウンロードしたものを一括で登録することが出来ます。

予め設定しておいたメルマガがあれば指定日時にメルマガが配信されていきます。

メルぞうでメルマガ読者を短期で倍増させる方法

メルぞうは現在、無料登録での利用をやめています。

そのためメルぞうを利用する場合はメルぞうプラチナ会員になる必要があります。

ただ無料登録での利用よりもメルぞうプラチナ会員の方が圧倒的にメルマガ読者を増やすのに効率がいいです。

僕自身、無料登録が出来ていた時からメルぞうプラチナ会員になっていました。

そのおかげで初月から100名以上のメルマガ登録者を獲得し、開始1週間で8万円ほどの利益を出せました。

何故メルぞうプラチナ会員が稼げるのかというと、

  • 1週間で掲載出来る無料レポートの数が増える
  • メルぞうが運用する万越えのメルマガ読者数がいるメルマガ複数であなたのレポートを紹介
  • メルぞうが運用するサイトでおススメ無料レポートして紹介してもらえる可能性がある

この特典が読者数の増加に大きく貢献してくれます。

そのため、メルぞうを利用するならメルぞうプラチナ会員がおススメです。

こちらでメルぞうプラチナ会員について詳しくまとめているので読んでみてください。

メルぞうプラチナ会員【評判】集客費用を大削減できる理由とは?

おすすめメルマガ配信システム【月額費用が掛からない】

通常メルマガ配信はメルマガ配信スタンドと契約を結び毎月の月額費用を払ってメールを流すのですが、こちらの記事で紹介しているメルマガ配信システムは買い切り型なので、1度購入してしまえば、その後の月額費用を払う必要がありません。

Cyfons(サイフォンス)レビュー

機能もステップメール、一斉送信、会員サイトなどを揃えており、通常、メルマガ配信スタンドで月額費用を払いながら運用するとしたら1万円前後の費用がかかるプラン並みの機能性です。

そのため毎月の固定費を削減したい場合におススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました