AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】とは?

セールス・ライティング

今回はAI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】の紹介と使い方を解説します。

こちらのサイトを使うことで、長い文章を簡単に要約することが出来ます。

なので例えば

  • 自分で作成したブログ記事の要約をTwitterのツイートように短くしたい場合
  • ウィキペディアの引用文を短くブログ内で掲載したい場合

などなど他にも使い方次第では可能性が広がります。

WEBライティングをしているなら気になるところですよね。

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】とは一体何なのか?

早速サイトについて紹介していきます。

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】とは?

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST(イライザ ダイジェスト)】は「どんな文章でも3行に要約するAI」として東大松尾研究室発の企画としてスタートしました。

公開5日間で13万人以上の人が利用したそうです。

ELYZA (イライザ) は、東京大学・松尾研究室発のDeep Learningを軸としたAIプロフェッショナル集団です。

2012年にDeep Learningが登場してから、画像処理・音声処理の分野ではパラダイムシフトが起き、人間を超える認識精度のAIが続々誕生しています。

その応用として、自動運転、工場の自動化、ロボットの制御などのイノベーションが起きようとしています。

一方、まだまだ技術・社会実装両面において、多くの領域で未解決問題が残っているのが現状です。

これらの問題を解決することで社会全体を巻き込むイノベーションを起こせると考えています。

私たちELYZAは、未踏の問題の解決を目指し、技術領域では自然言語処理、社会実装では小売に焦点を当て、現在のDeep Learningの先にあるイノベーションに向けて取り組んでいます。

https://www.digest.elyza.ai/

事業内容は以下です。

AI文章作成の無料サイト

有名企業のSOMPOホールディングスも採用しています。

SOMPOホールディングスとコールセンター領域におけるDXパートナーとして提携  

SOMPOホールディングス株式会社とコールセンター領域におけるDX推進にあたって業務提携を開始いたしました。  

取組みの第一弾として、損保ジャパンのカスタマーセンターにおける通話内容の要約記録作成に関する実証実験を2021年7月から実施しています。  

具体的には、ELYZAの提供する要約モデルに、損保ジャパンのカスタマーセンターのデータ(約26万件)を教師データとして学習させることで、対話に特化した「生成型」の要約モデルを共同開発し、国内初となる通話内容の要約作業自動化の実現を目指します。

イライザサイト引用

イライザは企業向けにも事業を展開していますが冒頭でも言った通り、個人用レベルで使えるサービスも展開しています。

それが文章の要約です。

AI文章作成の無料サイト

このようにサイトへアクセスすると、どのように要約されるのかサンプルも用意されています。

AI文章作成の無料サイト

なので、どのような文章を入れるとどのように要約されるのかを確認できますので、用途に合わせて使い方は広がると思います。

冒頭でも述べたように自分のブログ記事の要約してSNSへの投稿に使ったりすれば、要約する時間を格段に短縮できます。

ただ

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】使い方

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】使い方はいたってシンプルです。

  1. サイトへアクセス
  2. 要約したい文章をコピペ
  3. 規約同意にチェック
  4. 要約スタートをクリック

これだけで要約された文章が完成します。

では早速使い方の手順を画像付きで説明します。

まずイライザのサイトにアクセスしてください。

ELYZA DIGEST

アクセスしたら以下の部分に要約したい文章をペーストもしくは要約したい記事のURLを入れましょう。

AI文章作成の無料サイト

入れたら規約の同意に「チェック」を入れ「要約スタート」をクリックします。

AI文章作成の無料サイト

要約が完了すると原文の下に表示されます。

AI文章作成の無料サイト

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】のもう一つのサイト

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】にはもう一つサイトが用意されていて、

  • ニュース記事
  • メール文
  • 職務経歴書

この3つを好きなキーワードを入れるだけで自動作成するツールもあります。

こちらもサンプル版があるのでまずどのような形で自動作成されるのか試してみるといいです。

例メール文のサンプル作成

まずサイトへアクセスしてください。

イライザペンシル

アクセスしたら、テストとして例としてメール文を作成してみましょう。

サンプルキーワードから試してみましょう。

  • メール文をクリック
  • サンプルキーワードをクリック

すると下部にこのようにメール文が自動生成されます。

メール文のキーワードを自分で指定して作成する方法

サンプルで試してみましたら、自分でキーワードを打ち込んで実際にメール文を作成してみましょう。

  1. メール文をクリック
  2. キーワード欄にキーワードを打ち込む
  1. 規約に同意にチェック
  2. 「AI執筆スタート」をクリック

これで自動作成されます。

動作環境によっては上手くいかない場合もありますが、その場合は再度トライしてみましょう。

AI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】とは?まとめ

今回はAI文章作成の無料サイト【ELYZA DIGEST】の紹介と使い方についてまとめました。

今後もこういったAIツールは出てくると思いますが、まだまだ人間が書いた文章を超えるクオリティーには程遠いという印象を受けましたね。

ライティングはスポーツなんかと同じようなスキルなので、早々は人間のような文章は難しいのかなと思います。

本格的にWEBライティングの知識を身に付けたい場合はこちらの記事で紹介している書籍がおススメです。

現代広告の心理術101の評判・レビュー

心理テクニックやどのようにしたら人が買いたくなる文章が書けるのか?

こういったスキルが一括で手に入ります。

AIは使い方ですね。

ではまたおススメのライティングツールがあれば紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました