簡単なネット決済システムペイパルビジネスアカウントの新規登録

ビジネスツール

今回はあなたが独自で商品やサービスを販売したい場合などにメールアドレス1つで簡単に利用できる決済システムペイパルビジネスアカウントの新規登録方法を紹介します。

動画でも解説しています。

この決済システムを利用することで、銀行振込、クレジットカード一括、分割払いでの購入でもしていただけです。

それでは行きましょう。

まずペイパルへアクセスしてください。

ペイパルはこちら

無料ビジネスアカウント開設をクリックします。

次に個人とビジネスアカウントが出てきますがビジネスへチェックを入れます。

個人とは主に購入しようと思った商品がペイパル決済を対応している場合などに利用する支払い用のアカウントです。

今回はこちら側が販売者なのでビジネスアカウントでいいです。

新規登録に進むをクリックします。

次にあなたの所有するメールアドレスを記入します。

僕はGmailを記載しました。

そして、パスワードを考えて入力します。これはログイン用のパスワードになります。英数字の大文字小文字を利用しないと駄目なので、注意してください。

次に個人情報を入力します。個人であれば会社名などの入力もありますが自分で考えたもので構いません。

次に事業者情報を記入します。商品またはサービスのキーワードはあなたの販売するジャンルに当てはまるキーワード(例えば稼ぐ方法などであればキーワードはネットやビジネスなど)を入力することで、下に該当する項目が出てくるので、そのどれかをクリックしましょう。

ざっくりで構いません。

ウェブサイトはなければ記入ナシでいいです。

会社の設立日は任意なのでどちらでも構いません。

PAYPALの欄はクレジットカードの利用明細に記載された名前を入力します。

僕はクレジットカード名義(例 YAMADA TAROU)にしました。

これでアカウント作成は終了ですが、ペイパルで質問が続きますが次に必ずやらなければならないことは本人確認でとメール確認です。

ここはやらなくても構いませんが、質問に回答していくことでログイン画面にペイパルで用意されたツールなどを表示してくれるので、あなたが該当するものにチェックを入れていくことでよりペイパルが使いやすくなるかもしれません。

左上のホームをクリックすることでログイン画面へ移行するので下部にある本人確認手続きをクリックします。

本人確認は銀行口座の登録もしくは免許書と自分名義の公共料金などの画像で確認されます。

おすすめは銀行口座登録です。

銀行口座登録であれば、その場で本人確認が終了しますが、免許証と公共料金の場合何日かかかる場合があります。

登録したメールボックスにメール確認用のメールが届いていますので、確認してください。

以上で終了になります。

お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました