グーグルドキュメントアプリをダウンロードし初心者が使い倒す方法

ビジネスツール

今回はグーグルドキュメントを初心者が使用し
電子書籍にして販売したり
読者集客のために必要な
無料レポートを無料で作成する方法を紹介します。

表紙作成や目次、ページ番号、PDF化まで
完全に無料で出来るので参考にしてみてください。

その他にも今回紹介する作成パターンは
読者さんやファンへのプレゼントコンテンツの作成にも役に立ちますし、
アマゾンでの電子書籍販売でも使えます。

0からでもグーグルドキュメントの実践的な使い方が分かります。

では早速行きましょう。

無料で作成可能なGoogleドキュメントアプリとは

無料レポート作成・kindle電子書籍に
外せないのがGoogleドキュメントです。

完全無料でレポートを作成できますし、
Googleアカウントがあれば作成可能になる
Googleドライブというクラウド型の
サイト内で作成が可能となります。

Googleドライブ内で作成できるものは
他にもあってGoogleドキュメント(ワード)、
Googleスライド(パワポ)、
Googleスプレッドシート(エクセル)
などが作成可能という形です。

全てサイト上で無料作成可能です。

作成したレポートの共有も簡単なので、
URLを発行することが出来き
ある意味サーバーのような使い方も出来ます。

後に動画で説明していますが、
無料レポートを作成してPDFとして
Googleドライブ上にアップロードしておけば、
リンクを知っている全員に公開が出来るので、
レンタルサーバーへアップロードする必要がありません。

Googleドライブ、Googleドキュメント、
その他もそれぞれスマホアプリもあるので
外出先でもいつでも作成可能なのが嬉しいところですね。

グーグルドキュメントの端末別ダウンロード

Googleアカウントがない場合はこちらから作成してください。

パソコンの方はこちら

パソコン用Googleドキュメントはこちら 

パソコン用Googleドライブはこちら

スマホの方はこちら

iPhone用Googleドライブのインストールはこちら

iPhone用Googleドキュメントのインストールはこちら

android用Googleドライブのインストールはこちら

android用Googleドキュメントのインストールはこちら

Googleドライブの詳しい説明動画

Googleドキュメントを初心者が使い倒す具体的方法

次にGoogleドキュメントの基本操作です。

これらの動画を視聴することで

  • 初歩の初歩の使い方
  • フォントの使い方、
  • タイトル、目次の作成方法
  • ヘッダー、フッターの挿入方法
  • ページ番号の挿入方法
  • 文章内へリンクの埋め込み方
  • 文章を他者へ共有する方法
  • などなど

これらが全て具体的に分かります。

それでは早速行きましょう。

基本中の基本である文字装飾の解説動画

これを覚えたら次に目次作成を覚えましょう

次に上部(ヘッダー)と下部(フッター)の装飾そしてページ番号の表示方法を覚えましょう

次にハイパーリンクという外部のサイトへ誘導したい際に埋め込むリンクの挿入方法を覚えましょう

次にPDFとしてダウンロードする方法です。

ここまでが基本操作です。

グーグルドキュメント表紙画像挿入方法・画像の作成方法

基本操作は分かったと思うので
次に魅力的に魅せるための
タイトル画像の挿入方法を紹介します。

canvaというこれまたクラウド型の
フリー画像素材、画像編集を
一括で出来るサイトで作成出来ます。


canvaはGoogleアカウントで
ログインすると連携が楽です。

とにかく色々なサイズが用意されているので
カスタムサイズも出来ますし、様々なSNS
用のサイズが予め用意されています。

canvaがどういうものか分かってもらえたと思うので
早速、canvaで、Googleドキュメントの
タイトル画像を作成しましょう。

グーグルドキュメント表紙画像挿入方法の解説動画

こちらでグーグルドキュメントで作成した
文章内に画像を挿入する手順を詳しく解説しています。

これで編集と作成方法は全て無料で揃いましたね。

後はどんな内容を書くかです。

解説系のレポートを作成する場合は
レポート内へ挿入するキャプチャー画像を録画しますよね。

その場合はWindowsであれば
標準の静止画キャプチャーがありますので、
そちらを使ってみてください。

マックでもマック用のものがあります。

こちらの動画で解説しています。

グーグルドキュメント文字お越し音声で文字入力する方法

これはGoogleドキュメントで音声入力を有効にすることでキーボートを使用せずにマイクで喋った声を勝手に文章化してくれる方法です。

性能もかなりいいのでキーボードでの入力が面倒な場合は利用してみてください。

【追記】YouTube動画コンテンツで無料コンテンツ・レポートを作成する方法

こちらはパワーポイントを使ってスライドを作成して、それをキャプチャー録画する方法です。

これもGoogleドライブ内にあるGoogleスライドを使えば、パワーポイントと同じようにスライドを無料で作成可能です。

Googleスライドもいいのですが、僕はここでもcanvaを利用していることが多いです。

canvaはスライドも作成出来て、そのまま録画する機能もありますし、YouTubeサイズのものがあるので大変便利です。

ただ録画はWEBカメラが必ずオンになってしまうので顔出しになってしまいます。

なのでここでもWindows10以降標準で搭載になった動画キャプチャーを使って録画しています。

動画はスマホでもアプリや標準で録画できるので
動画作成のハードルはどんどん下がってきてますよね。

全くいい世の中になったものです。

作成した動画はYouTubeに
アップロードすれば、誰でも見れますよね。

後は音声だけのレポートもありです。

その場合はスマホならボイスレコーダーがありますし、
PCでも標準のボイスレコーダーがありますので、
それをGoogleドライブ上にアップロードして
全員公開にすれば音声レポートの完成です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これでグーグルドキュメントの使い方は完璧です。

本日学んだことは

  • 初歩の初歩の使い方
  • フォントの使い方
  • タイトル、目次の作成方法
  • ヘッダー、フッターの挿入方法
  • ページ番号の挿入方法
  • 文章内へリンクの埋め込み方
  • 文章を他者へ共有する方法
  • 画像挿入方法
  • 文字お越し方法

以上でグーグルドキュメントを使う方法を終わります。

グーグルドキュメントで無料コンテンツ・レポートを0から作る方法

Googleドキュメントで作成する文章の内容ですが
これはあなたが書きたいジャンルのノウハウや
そのジャンルの人が悩んでいるであろう情報を
まとめたものなどがおすすめです。

まずノウハウがない場合は
まずインプットすることが大事です。

こちらの記事を参考にしてみてください。

元新聞配達員がたった1年で1億稼いだ方法とは?

コンテンツビジネスの種類とは?初心者でも出来る面白い作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました