外出不可になった学歴なしの肉体労働者が300文字の1記事で1400万を稼ぐも挫折・・その後、ネット自動収益化を手に入れた物語

こんにちはシュウです。

このブログでは人生を書き換えるということをテーマにしています。

人生を書き換えるとは、自分の行動・実践によって、死ぬまで不満を抱えた生活に終止符を打ち
ハンマーでヒビをいれてて壊す作業です。

つまり他者から強制されずお金をたっぷり稼ぎ、時間的も自由な暮らしです。

  • 家族と過ごす時間をたっぷり味わうもよし、
  • 夢を追いかけ直すもよし、
  • 日数を決めない旅に出るもよし
  • お金を気にせず欲しいものを買いまくるもよし
  • 趣味に没頭するもよし

1件約1万円のネット収益案件↓

1件約3000円のネット案件↓

これは僕が稼いでいる案件の1部です。

何故僕がそんなことを思うようになったのかをここでは話していきたいと思います。

興味があれば読んでみてください(^^

幼い頃のキズ

僕は小さい頃からアレルギー体質でした。

アレルギーは主に肌に過剰に現れ、
顔やわきの下、手などを中心にタダレ、
夜眠れなくなるほど肌が痒くなることが多く、
中学生まで皮膚科によく通っていたのを覚えています。

ただ大人になるにつれて
その症状は薄れていっていたので、
あまり気にしなくなっていました。

この頃の僕はまだ分かっていなかったのです。

このアレルギーというものの恐ろしさを・・・

職人として数年の歳月が流れ、ストレスが爆発

僕は勉強も大してできなかったので、
中卒後、父親の会社に就職。

内装業の職人として腕を磨いていきました。

分野は壁紙を貼ったり襖を貼ったりする仕事で、
現場の工期に合わせて動かなければいけないので
遅いときは日をまたぐ日もあるほどでした。

この仕事を続けながら、
元々好きだった音楽活動も勢力的にやり出しました。

若さもあってかこのまま一生内装職人としてやることに
納得がいかなかったというのもあり、
バンドで飯を食うという夢を持ちたかったんですね。

だからかなりハードに
毎日毎日仕事が終わると6~8時間以上
仲間と集まりバンド練習にも打ち込んでいました。

そのため睡眠時間が4時間、3時間
2時間と徐々に削られていきました。

ただこの無理な生活のせいで
僕の体に緊急信号が現れたのです。

睡眠時間を削りながらの両立によるストレスで外出不可に

このストレスが原因で数年間治まっていた
アレルギー反応を呼び起こしてしまったのです。

とにかく痒い・・・

自宅の床には数年間掃除をしなかったような
ホコリ並みに僕の掻きむしった
肌のカスが散らばっていました。

何をしていても痒くて痒くて、
日に日に肌が赤くタダレていきました。

頭の先から足の指先まで
全てが真っ赤になり、
搔きむしった後は痛くてたまりません。

この時のお風呂はつらく、
まるで体全体を火であぶられているような感覚でした。

睡眠も出来ません。

タダレた皮膚が布団に接していると気持ちが悪く、
寝返りさえ出来ないような状況・・・

とても寝れるような状態ではありませんでした。

当然仕事は出来ず、
こんな状態で皮膚科に行く体力もなく、
完全に外出不可になりました。

この時の家の収入の大部分は
僕が確保するようになっていたので
父母に頑張ってもらいましたが、
収入が落ち込みました。

だいぶ迷惑をかけてのを覚えています。

当然僕自身の収入はゼロになりました。

この時に労働での収入というのは
こうも簡単になくなってしまう
可能性があるということを肌で感じました。


労働以外で収入を得る方法を
模索しなければならないと
深く深く思うようになりました。

何も出来ない自分の不甲斐なさを感じ、
重たい体を起こしてやれることと言えば
ネット検索くらいです。

『何とか自宅にいても出来るような仕事はないものか?』
と考えて検索をかけていました。

そこで出会ったのがネットビジネスです。

この時はそういう世界があるんだということ知った程度でしたが
スマホで文章を書き、たった1時間ほどで
数万円の収入を上げる映像が印象的でした。

その後、限界点に達します。

辛すぎてお見舞いに来てくれた知人の前で
涙がこぼれました。

『辛いけど、このままでは何も変わらない』

プライドも全て捨て全身タダレた体を引きづって、
親になんとか皮膚科に行くことを宣言しました。

久しぶりに着る寝間着ではないけど
サイズ感に余裕のあるズボンとシャツを着ました。

余裕があると言えど、服が皮膚に接するだけで
掻きむしった皮膚からタダレ出る汁に引っ付き
更に掻きむしりたくなります。

何とか皮膚科に到着し
視線を気にしつつ待合室で待機しました。

待合室の椅子にお尻を付けることさえ
とても辛かったのを覚えています。

『シュウさんお入りください』

ついに僕の番が来ました。

診察室に入り、嫌でしたが全身を全てみせました。

先生も症状の酷さから病状は明らかで診察はすぐに終わり
この時のパッチテストをしてアトピーのなんとか指数が普段より
異常なほど上がっていたと言われたのを覚えています。

そして相当どぎついバター状の
塗り薬を出してもらいました。

家に帰り薬を塗りべっとりと続けました。

効果はてきめんです。

薬を塗って痒みが治まっていきました。

徐々にですが自宅の床に
毎日埃のように積もり続けた皮膚が
無くなっていきました。

そして、薄い薄い新たな皮膚が生まれ始め
タダレ具合によって治る進行が違うせいか
まるで牛の模様のようになりながら
僕の皮膚は改善していったのです。

肉体労働者への復帰

そして、なんとか内装業への復帰を果たしますが、
この経験から僕は自宅療養中に出会った
ネットビジネスを深く学ぶようになりました。

『また、いつこんなことになるか分からない・・』

この恐怖が脳裏を過ります。

皮膚科の先生曰くアトピーは
完全に完治というものがないらしいです。

また何かのきっかけで突発的に酷くなる可能性があるのです。

この恐怖から僕はいくつもネットビジネスの商材を購入し
知識というものに投資を惜しまなくなりました。


仕事中や休憩時間に音声やPDFで
知識を吸収していったのを覚えています。

そしてネットビジネスは胡散臭さもありますが、
それは1側面であり、ネットを活用した
れっきとしたビジネスであるということも知りました。

たった1通のメールを利用しただけで
一気に年商600万から1200万円以上の世界へ

僕はいくつかサイトなどを
作成してみたもののなかなか成果があげれずにいました。


ただビジネスの知識を吸収したわけですから
現状でやっているビジネスである内装業に活かせないだろうか?と考えました。

そこで自分が学んだネットビジネスの
ほんの一部分の知識を応用し
自分がやっている内装業へ応用してみました。


するとたった1通のメールテンプレ(300文字程度)を
作成したことがキッカケで僕は年商600万円ほどから
一気に年1400万円以上の売上をたたき出すことが出来ました。

これは2年間の確定申告書です。

その時にメールの凄さを知り、
ネットを利用したビジネスへの関心、
特に電子メールの破壊力というものへの探求が始まりました。

労働という落とし穴

これはメールを使えば
建設業での拡大もいけるなーと思っていましたが
そこには大きな落とし穴があったのです。

それは事業を拡大すればするほど
企業間の板挟みになることを痛感したのです。

僕がこの時にやっていたのは大手や中小企業から
下請けで内装の仕事をもらうということです。

もっはら

次の仕事をもらうために会社へのゴマすり

作業の安さと速さを意識

これを突っぱねて拒絶すれば、
簡単に切られる世界です。

労働とプラスアルファーでの精神的苦痛・・・


完全に会社の奴隷です。

更に過重労働の増加

事務的作業(見積、請求書)
仕事を請け負った会社とのやりとり
外注とのやりとり

外注が犯したクレーム処理に追われる毎日、
そして作業員がいなければ自分が作業するという・・・

繁忙期には睡眠時間がほぼなく
睡眠不足が続き、
風邪でもなく気温が低いわけでもないのに
ブルブルと寒気がする日々・・・

また肌がおかしくなるんじゃないかという恐怖・・

年商1400万以上も見える世界ではありましたが
僕は一生この生活が続くと思うと
内装業で更に事業を拡大する気にはなれませんでした。

やればやるほど、実態を伴う
労働業の限界・下請け業の限界・
リアルで外注化する仕事の限界
というものを感じたんですね。


所詮、他人や企業に支配された仕事をやっていても
お金は一般的なサラリーマンより稼げるけど
時間的な自由、精神的な自由を得ることは
出来ないと思い知らされたんです。

僕は建設の内装という分野の仕事をしていたわけですが
そもそも工事依頼がなければ仕事はないわけですし、
依頼会社や個人にこびへつらう必要はどうしてもあるわけです。

これはサラリーマンやバイトなど
どんな仕事にも言えることですよね。

お客がいて、どこかと提携し合って仕事を受注する
そしてそれ関連の材料を手配して作業をする

この流れです。

コンビニバイトで言えば
コンビニと提携して時給労働という仕事を受注し
それ関連の材料は品物になります。

この流れのシステムに依存しているうちは
誰かにへつらいながら誰かの歯車になるしかないのです。

バイトであっても

それ関連の材料業者だったとしても

店長だったとしても

自分で言うのもなんですが
僕は超一流の職人だったと思います。

取引していた多数の会社では
顧客度ナンバーワンの称号をもらいました。


いまだに「シュウさんの予定に合わせるから仕事してくれ」って言われます。

ただこれは僕が勤勉に技術向上をやってきたことと、
しっかりとした価値をお客や
お客のお客へ提供することを心掛けたからです。

でも時間的自由と精神的自由をほぼ失い
お金の奴隷みたいな生活をするというのが嫌でした。

それに労働をいくらやっても
1日に出来る作業には限界があります。

作業時間の限界突破も経験しましたが
これは自分の体がぶち壊れていくだけですし
歳をとるにつれて無理できる限界値も下がるので
所詮、諸刃の剣です。

結局「労働」は自分の体から切り離せないものでしかないのです。

そこで目を付けたのがネットビジネスの仕組み化・自動化というものです。

ここには企業にへつらうのような
システム依存が一切ありませんでした。


作業も始めは何か月か努力が必要ですが
ネット上に自分の仕組みを作り
自動的な収益システムが可能となります。


自動的な収益システムの収入源として
最適なのがアフィリエイトです。

アフィリエイトは他人や
企業の商品を自分のメディアで紹介することで
報酬をもらえるビジネスです。

アフィリエイトは誰でも無料で
様々なジャンルの広告を紹介できます。


誰かに従う必要もないし、面接はないし、
こびへつらいながら紹介する必要もありません。

雇用や特別な材料を必要とすることもほぼないので
1個人でもほぼノーリスクで自分に合った
好きなジャンルの事業を始められるのです。


僕と同じように今の仕事に納得していない、
続けても未来がないと思う人へ
こんな世界もあるんだという希望を知ってもらいたい

ここまで記事を執筆してきました。

僕と同じように人生を書き換えることに少しでも
興味がある場合のみこの先を読み進めてください。

更に詳しく説明するとアフィリエイトとは広告代理店のようなもので
他人の商品をあなたがネット上で販売し、
売り上げの1部を報酬としていただくビジネスです。

例えば10000円のレッスン教材などをあなたが販売成功した場合、
5000円の報酬がもらえたりします。

最近は無料で動画や音声、テキストをダウンロードしただけで
販売者から1000円ほどの報酬が発生するものも多いですね。

アフィリエイトは在庫を持つこともなくパソコン1台で出来るので
リスクがないので初心者が取り組みには最適なビジネスと言えます。

しかしお小遣い稼ぎくらいにしかならないと勘違いしている人が多いです。

おそらくテレビなどでサラリーマンや主婦の副業として
紹介されることが多かったからですね。

そんなイメージを吹っ飛ばすような面白い画像が何枚かあります。

これは現在のアフィリエイト市場の推移グラフです。

21年以降は予測ですが、それ以前の記録ではアフィリエイト収益が右肩上がりになり続けていて、このアフィリエイトで稼いでいる人たちがどんどん急増しているのがよく分かると思います。

そして次に、これはリアルタイムでアフィリエイトのみで稼いでいる人の事例です。

A8ネット

1位は609万、2位は465万

インフォトップ

1位は797万、2位は684万

この2つは個人が1か月にアフィリエイトだけで稼いだ売上です。

基本的に経費はほぼ掛からないので99%は純利益です。

彼らの多くは簡単な記事を作成するだけで
これだけの数字を稼いでることが多く
アフィリエイトは本気で取り組めばこれほどの収益が期待できます。

とは言えいきなりここまで行くのは大変ですが
月に数万ほど収益をあげることは数か月で出来てしまうんですね。

何故そんなことが可能かというと自動化・仕組化があるからです。

これを作り上げることで自分の好きな時に、好きな場所で、
月に100万以上のお金を稼ぐことが可能になります。

正しいノウハウを実践し仕組を作り上げることで
歳は関係なく、少ない労働時間で収入を手に入れることが出来ます。

世界中を旅しながら旅先で少しメールを発信して
毎月数百万のアフィリエイト報酬を発生させている人もいます。

仕組化を完成させ、完全自動で月に100万の収入を上げ続けながら
趣味や夢に生きているネット起業家もいます。

人生の書き換えた先にある自由な世界

時間・場所・お金・精神が自分の思い通りになる世界です。

アフィリエイトはこれら全てが同時に手に入る可能性を秘めている
恐ろしいビジネスモデルです。

最近ブロガーはやたら流行っているみたいですが
こういった仕組化を利用したアフィリエイトの
本当の凄さを知っているのはごく少数です。

アフィリエイトに取り組み
1日1時間~2時間程度の作業を出来るのであれば十分です。


ネット上に自動販売機のような
自動化された仕組みを構築し
本業を抜く未来が待っています。

僕と一緒に歩んでいくことで
数か月後に人生を書き換えるほどの収益を出してみませんか?

こちらで必要最低限の知識を解説していますので全てに目を通してみてください。

タイトルとURLをコピーしました