オンラインビジネスで最速で稼ぐためのマインド理論

稼ぐ思考

ここではビジネスに対する思考であるマインドの話をします。

あなたが最短で人生を書き換える上で
重要な話になるのでしっかり時間を
とって読んでみてください。

マインドマインドというと


「なんだ考え方かそんなの勝手だろ」


みたいに思う人達がいますが、
マインドをないがしろにしている人ほど
稼げない人が多いです。

不思議なものでビジネスは
同じことをやる場合でも
稼げる人と稼げない人に分かれます。

それがマインドの差です。

マインドとは簡単に言うと
目標に向かって正しく歩き続ける人
といってもいいかもしれません。

どういうことなのかを次項で説明していきます。

稼ぐ人のマインドとは?

Boy, Fun, Child, Standing On Your Head, Happiness



稼ぐ人のマインドは稼げない人の
マインドと根本的に違っている
部分がいくつか存在します。

稼げる人とは「歩き続ける人」であり
その道がどんなものでも
正しい方法を手に入れ歩き続ければ
ゴールへ到達する
っていうことを
知っている人です。

ではそれはどんな人なのか?

それがこちらです。

  1. 障害物競走
  2. だから何?
  3. 目標に必要なものは取り入れる

少し意味が分からないかもしれませんがこれから説明していきます。

これらのことを知っている人が
目標に向かって正しく歩き続ける人
正体であり、稼ぐ人のマインドです。

詳しく見ていきましょう。

稼ぐ人のマインド1 障害物競走

woman jump on brown fence

稼ぐ人のマインドは障害物競走が
あったとしても、
その障害を1つ1つ着実に
超えていける人です。

稼ぐということはビジネスなので
始める以上は障害物の連続です。

例えば
SNSアプリの操作方法
投稿文の作成など・・・
こういったことをめんどくさがって
辞めてしまう人が多いです。

これは諦めるのがあまりにも早すぎます。

障害にぶつかったら逃げるでは
何をやっても稼げないマインドを
脱出することはできません。

お金を稼ごうと思うなら
障害物がないビジネスなんて
存在しないと思った方がいいです。

もし仮に障害物が一切ない
ビジネスがあったとしたらどうでしょう?

例えばネットの詐欺商材でありがちな

「1日3クリックで3万円、
数回のコピペだけで10万円」

これがもし本当なら
お金が欲しくない人なんて
存在しないので
日本中の人がそこへ群がり、
ライバルだらけになり飽和します。

事例としてビジネスと呼んでいいかも
分かりませんがコロナウィルスで
品薄になったマスクの高騰転売がいい例です。

先行組の何%は稼げたのかもしれませんが、
あっという間になくなってしまいましたよね。


普通に考えてビジネスには
それぞれ障害があって
中途半端な覚悟の人たちは
障害物の前で右往左往して脱落します。

だから障害物の先にいける人たちは
お金を稼ぐことができます。


もし本当にライバル不在のような
ビジネスがあるとすれば、
かなりインサイダーな情報で
一般人の僕らには手に入らないものです。


そんなインサイダー情報を
追い続けるよりも
「ビジネスはライバルがいて当然」
と思い、正しい方法を手に入れ
1つ1つの障害物を
乗り越える方が最速で成功します。

儲かるビジネスには必ず障害物があり、
それを乗り越えることで
確実に稼ぐ側への道は開かれます。

稼ぐ側に回りたいのならば、
大きな障害があるときほど
勇気を出さなければなりません。

稼ぐ人のマインド2 だから何?

woman in black crew neck shirt

稼ぐ人のマインドは
自分がライバルより
後から出発したとしても


だから何?」と思い、
迷わず進める人です。

稼げない人はやってもいないのに
ライバルを意識しすぎて、競合を恐れます。


これは大きな間違いです。

ビジネスって基本的にライバルがいるのは当たり前です。


ライバルがいるから
諦めるという考え方では、
そもそも何も始められません。


例えば吉本新喜劇の元座長である小藪さん

彼は元々コンビの漫才師で全然売れませんでした。

その後、解散。

深夜のファミレスでバイトをしながら
吉本新喜劇に入団し、
最年少で吉本新喜劇の座長に昇格。


そしてダウンタウンの松本人志さんの番組である
「人志松本のすべらない話」に呼ばれ
そこから大ブレイクしたお笑い芸人の一人です。

彼が後輩芸人との飲み会で
後輩芸人の話を聞く機会があったそうです。

そこで後輩芸人が言う愚痴があるそうです。

それは

「もうお笑いで売れるための席は埋まってって自分の席はないすねぇ」

小藪さんは親身に話を聞くそうですが
心の中でこう思うそうです。

「お前がおもろかったら席空くわ!」

小藪さんは若くして結婚をしています。

売れない時代は金銭的にかなり厳しかったそうです。

それでもお笑いの道をあきらめなかったわけです。

これはビジネス全般同じです。

ライバルのいないところを探すのではなく、
ライバルが出来ないくらいの努力をするべきです。

どの業界もライバルがいるのは
当たり前なので、
ビビる必要はまったくありません。

逆にライバルが多数いるということは
お金が回っている業界の証です。

正しいノウハウと障害を乗り越える覚悟があれば、
気が付くとライバルを抜いてしまっています。

そうすればライバルたちへ入るはずの
利益を、こちらへ流し込むことは容易です。

稼ぐ人のマインド3 目標に必要なものは取り入れる

Piggy Bank, Saving, Money, Young Woman, Finance

ビジネスで大きく稼ぐために避けて通れないのが「投資」です。

投資とは設備投資のことです。

主にこの3つです。

  • 成功者の教材
  • ブログであればレンタルサーバー
  • メルマガであればメルマガ配信スタンド


こういった売上を向上させてくれるものに対して
お金を払うということです。

これが出来る人は稼げる確率が大幅に上がります。

成功者の教材とは
最短の道を通ってきた人が体系化した教材を
数万円で手に入れることです。

こういったものを手に取った方が
当然最短の道を歩めます。

例えばオフラインで何かのスキルを
0から身に付けるとすれば、
数十万~数百万を学費等を払って
学校へ入学して何年かかけて
やっとスキルが身につきます。

これが普通ですよね。

ネットの場合は個人が体系化した教材を
たった数万程度の学習費を
1度支払うだけで手に入ります。

また学習する期間も
数日あれば身につくものが多いです。

そもそもビジネスを完全に無料でやろうというのは間違っています。


例えば通常のオフラインのビジネスであれば
開業資金が数百万~数千万クラスかかるのは当たり前の話で

無料で始められるビジネスなんてほぼありません。

開業資金が無ければ
借金をする人もいます。

それで店の改装費や
仕事道具、材料費などで
数百万程度はあっという間に吹っ飛びます。

オフラインで商売が軌道に乗らなければ、
更に借金して資金繰りをするしかありません。

これが普通ですし、
僕自身もオフラインビジネスでは
そうしてきましたのでよく分かります。


ですが何故か
オンラインビジネスになると
「無料で稼げる」というのが
あいさつのように

繰り返されている風潮があります。

あなたが本気でオンラインビジネスで
稼ぎたいと思っているのなら、
この考えを改めた方が近道になります。

とは言え、無料で始められるから
「アフィリエイトをやろうと思った」
「ネットビジネスをやろうと思った」って方は星の数ほどいると思います。



SNSで投稿してとか
コンテンツを作ってとか
無料ブログ書いてとか
LINE配信したりとか
無料で始めることはできますからね。



ただ無料で始められることと
「稼げる」ということは全く話が違います。



無料で本業並みの金額を
稼ぐことはとても難しいです。

だから僕もいくつか教材を購入し
その他の設備投資もしています。

とは言え、オンラインの場合、
オフラインビジネスの開業資金に比べれば
スズメの涙ほどの金額です。

初期投資をケチると数か月を無駄にしてしまいます。


無料にこだわる人は、
オンラインビジネスを始められても
最短で稼ぐ道を進むことが出来ないと
覚えておいた方がいいです。

例えば今の世の中で
日本からアメリカまで海を泳いで渡る人はいませんよね。

無事にたどり着けるかも分からないです。

なにより時間の無駄使いです。

それならお金が無いなら
バイトでもして旅費代を稼いでから
船や飛行機のチケットを購入した方が
時間を無駄にすることなく目的地につけます。

これが一番最短の時間でたどり着くことが出来ます。

オンラインビジネスの世界も同じです。

無料にこだわって、たどり着くかも分からない道で歩むことを選択しますか?

それともバイトして数万円を貯めて飛行機・船などで最短の道を歩みますか?

通常のオフラインビジネスで
開業すること(開業資・運営費(数百万~数千万))
に比べたら、

オンラインビジネスは
最低SNS(無料)と
教材費の購入費(数万円)だけでも
サラリーマンの月給を大きく上回るような
月収を最短で稼ぐ道を歩めます。

投資金は微々たるものです。

その数万円で

あなたの人生を自分の好きな未来へ書き換えることができるとしたら

投資出来ないわけがありませんよね?

バイトをすれば数日で稼げます。

メルカリやヤフオクで
いらないものを売る手もあります。

厳しい言い方かもしれませんが
こういったことが出来ないのであれば
あなたの性格はビジネスに不向きです。

おそらく挑戦する時間が
無駄になる可能性があるので、
求人アプリや就職口を見つける方に
時間を割くことをお勧めします。

オンラインビジネスで稼ぐことはそんなに甘くはありません。

とは言え、なんでも投資すれば
最短で稼げるみたいな話ではなくて、
たくさんの教材があるので中には
詐欺まがいなものもたくさんあります。

しっかりと事前に教材・サービスのことを
調べてから自分がやろうとしていることに
必要かを考えて投資するかを決めましょう。

目標に向かって歩き続けることにも
タイムリミットがあります。

オンラインビジネスをすると
決めたなら時間を節約する術がなにより大切です。

これは覚えておきましょう。

以下でおススメの教材・設備投資品をまとめているので読んでみてください。

【初心者おすすめ入門教材】スマホのみで収益化可能

【普通の女子大生が200万超え】インスタのアカウント設計から収益化までの全ノウハウが【無料】【特典】【口コミ】レビュー

1日の作業時間を10分以下にしたい場合のおススメ教材

フル外注&属人性なしのYouTubeチャンネルを立ち上げ、 たった6本の動画で収益化に成功した裏ノウハウの全て 迫佑樹レビュー【限定特典付】

長期的な仕組み・自動化された収益化おススメの教材・設備

優良教材・おススメツール一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました